食事で妊娠率を大幅アップさせる、完全レシピ『赤ちゃんができる子宝ごはん』を発売

@Press / 2014年6月25日 11時0分

『赤ちゃんができる子宝ごはん』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年6月26日(木)山田光敏著『赤ちゃんができる子宝ごはん』を発売します。

■「食事指導」で40代前半の妊娠率が40%に

山田光敏氏が院長を務める子宝治療院では、不妊に悩む女性に対し、不妊鍼灸や子宝整体などの施術をしています。それに加えて行っているのが、カップルに対する「食事指導」です。
山田氏は、多くの栄養に関する研究成果や過去の妊娠力旺盛だった時代の食事などを調べ上げて、妊娠のための食事の黄金律を見出したのです。この黄金律に沿って食事指導を始めてから、治療院の妊娠率が大幅にアップしました。自卵子での妊娠実績は48歳、卵子提供なら50歳代も複数いらっしゃいます。妊娠率は40歳代前半なら約40%、40歳代半ばなら15%という実績を2013年に達成しました。
そこで本書では、その食事法(何を、いつ、どれくらい食べればよいか)を具体的に紹介しています。妊娠によく、かつ“美味しい”レシピの形で紹介した本は他に例がありません。前著のベストセラー『赤ちゃんができる子宝マッサージ』とあわせてお読みいただけば、元気な赤ちゃんを授かる近道となることでしょう。

■月経1日目から、食事を変えましょう!

「○○を食べたら妊娠する」というような、ある食材に偏った食事や、いわゆる子宝メニューを週に数回だけ取り入れても、あまり効果はありません。妊活をすると決めたら、毎日、毎食、気を配る必要があります。そして、「月経周期にあわせたメニュー」であることが大切です。
本書では、「月経1日目~5日目」「月経開始から6日目~8日目」「月経9日目~排卵期」にわけて、2週間分のレシピをご紹介。そのまま実践していただきたい、完全レシピです。

 ・糖質摂取割合を40%以下になるようにする
 ・「穀類+豆類+動物性たんぱく質」で必須アミノ酸を加える
 ・月経期は鉄分を多めに摂る

といったポイントをおさえつつ、手軽で、食材も使い切りやすいよう工夫されています。ぜひ、パートナーと一緒にトライしてみてください。


-----------------------------------------

『赤ちゃんができる子宝ごはん』
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82000-2
定価:本体1,400円(税別)
A5判並製/128ページ
ISBN978-4-569-82000-2

-----------------------------------------


【Profile】山田光敏(やまだ・みつとし)

北海道生まれ。1976年創業の老舗治療院である子宝治療院、東京ボディセラピストサロン、銀座エミールの総院長。不妊で悩む女性に対し不妊鍼灸や子宝整体などの施術、そして妊娠中や産後の骨盤矯正などの施術を行う傍ら、赤ちゃんの発育などに対するさまざまな相談を受けたり、日本各地で講演活動を行っている。
著書に『赤ちゃんができる子宝マッサージ』『妊婦マッサージ』『産後骨盤ダイエット』『健康な子、元気な子に育つベビードレナージュ』(ともにPHP研究所)、『モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン』(主婦と生活社)など多数。

PHP研究所Webサイト http://www.php.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング