「粉体技術」に関わる専門展示会 国際粉体工業展東京2014(POWTEX TOKYO 2014)出展社募集中!

@Press / 2014年6月25日 12時0分

前回受付風景
一般社団法人日本粉体工業技術協会(所在地:京都市下京区、会長:増田 弘昭)は、2014年11月26日(水)~28日(金)の3日間、東京ビッグサイト 東1・2・3ホールおよび会議棟にて、「国際粉体工業展東京2014」を開催します。それに伴い、様々な分野の「粉」に関する技術を持つ企業の出展を募集しております。
現在、新規でお申込みいただいた出展社は約30社、新規で予定・検討いただいている企業は約40社あり、前回開催規模(296社・団体 1,001小間)を上回る見込みです。≪出展申込締切:7月31日(木)≫

URL: http://www.powtex.com


併催行事として、初日の26日(水)には、東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻 専攻長 藤井 康正氏による「エネルギーのベストミックス」と題した特別講演を開催致します。また、「ナノマテリアル」、「二次電池」、「3Dプリンタ」、「食品」、「粉体シミュレーション」の5つにスポットを当てた最新情報フォーラムをはじめ、「粉体工学入門セミナー(入門の入門編)」、「ナノ物質の安全な取り扱いに関するセミナー」、「粉じん爆発情報セミナー」や「海外情報セミナー」等の国際行事を開催し、主催者である日本粉体工業技術協会による特別展示「粉の広場」で行われる多くの企画と合わせて、出展者、来場者の双方にとって大いに役立つ情報を発信してまいります。
来場者は、「化学・ゴム・プラスチック・紙・パルプ」関連業界をはじめ、「食品・飼料」、「無機材料・セラミックス」、「鋼鉄・金属・鉱業・セメント」、「医薬品・健康食品・化粧品」と広範囲にわたり、その職種は「技術・生産」、「研究・開発」の方々で5割以上を占め、具体的な案件を求め多数の方にご来場いただいております。(2012年東京開催は約16,000人が来場)


開催概要は下記の通りです。

■「国際粉体工業展東京2014」開催概要
会期     : 2014年11月26日(水)~28日(金)
         10時~18時(最終日は17時まで)
会場     : 東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
URL      : http://www.powtex.com
主催     : 一般社団法人日本粉体工業技術協会
         http://www.appie.or.jp/
入場料    : 1,000円
         (インターネット来場事前登録者・招待券持参者・
         学生は無料)
開催規模(目標): 325社・団体 1,080小間(前回296社・団体 1,001小間)
目標来場者数 : 17,000名(前回15,965名)
出展品目   : ▼製造・プロセス機器
         粉砕装置/ふるい分け装置/分級装置/ろ過装置/
         混合装置/混練装置/造粒装置/コーティング装置/
         乾燥装置/供給装置/輸送装置/分散装置/集じん装置/
         成形装置/表面改質装置/包装装置/焼成装置 他
         ▼計装・測定、ラボ機器
         計測機器/計装機器/ラボ機器/制御システム/FA装置 他
         ▼材料、エンジニアリング・情報
         新素材/フィルター材/スクリーン/機能性粉体/
         エンジニアリング/受託加工サービス/出版/
         コンピュータシステム/助材 他
特別展示ゾーン: ◆食の安全・安心ゾーン <New!!>
          食の安全・安心確保の為の粉体技術・製品
         ◆粉体シミュレーションゾーン <New!!>
          粉体シミュレーションソフト
         ◆二次電池ゾーン
          製造装置・技術/検査・試験・評価/部品・材料、他
         ◆ナノマテリアルゾーン
          材料・素材/計測・測定・評価/超微細加工技術/
          環境・エネルギー/作業環境管理(ナノ粒子の安全性)/
          ばく露防止・作業管理まで

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング