ソーシャルアイドル「notall」のデビューソングPV制作に協力 全編スマートフォン、タブレット端末のみで制作!

@Press / 2014年6月24日 15時0分

撮影シーン
 株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:平林 誠一、以下、博報堂アイ・スタジオ)は、株式会社ワロップ放送局(英語表記:WALLOP inc. 本社:東京都墨田区、代表取締役社長:頃末 敬、以下、ワロップ放送局)がプロデュースするソーシャルアイドル「notall(ノタル)」の6月26日にリリースされるデビューソング「恋のスマソークラ」のプロモーションビデオ(以下、PV)制作に協力し、PVの全編を、スマートフォンのみで撮影し、タブレット端末のみで編集、YouTubeにて配信を開始いたしました。

【「恋のスマソークラ」PV動画】
http://youtu.be/NfFlxqp7l-g


 近年、インターネット広告市場に占める動画広告の割合は上り坂傾向にあり、動画コンテンツを、これまで以上に安価で手軽に供給することが求められています。また、スマートフォンによる、ネット動画コンテンツの視聴量も年々増え続けています。今回、YouTubeにて配信を開始した「恋のスマソークラ」のPVは、時勢への挑戦として、全編をスマートフォンのみで撮影、さらにタブレット端末のみで編集を行なっています。
 「notall」は、一般公募で決定したグループ名です。またロゴデザインや曲なども一般から募集する、世界のみんなで育てるソーシャルアイドルです。そして、今回のデビューソングは、スマートフォン、ソーシャルメディア、クラウドサービスといった新しいデジタルコミュニケーション手段がものすごい勢いで登場してきた日常の中で、一人の女の子がいだくアナログな恋愛感情をテーマにしています。今回のPVは、このアイドルのコンセプト、デビューソングのコンセプトに合わせ、スマートデバイスのみでの撮影と編集にこだわり制作しています。

 撮影にあたっては、手ぶれ防止のために、安定支持機材として米国ティッフェン社製の「Steadicam Smoothee」、レンズはイタリアManfrotto社製の「KLYP+」を採用いたしました。また、タブレット端末での編集は、コーレル株式会社製の映像編集ソフト「Pinnacle Studio」で行なっています。

※Steadicamは、米国ティッフェン社の登録商標です。

【ソーシャルアイドル「notall」のWebサイト】
http://www.wallop.tv/sia/


■ソーシャルアイドル「notall(ノタル)」について
 ワロップ放送局がプロデュースする次世代型のアイドルグループです。グループ名はもちろん、ロゴやジャケットデザイン、グッズ、CDの収録曲なども一般から募集するなど、みんなでプロデュースできるアイドルです。第一弾として、一般募集により2014年5月18日に4人組みのグループを結成、6月13日には一般応募されたグループ名の候補から選考され、「notall」と命名されました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング