スカパー!調べ SMAP/嵐/AKB48/きゃりーぱみゅぱみゅに楽曲を提供して欲しいアーティスト SMAPでは1位に「井上陽水」さん、嵐では1位に「桑田佳祐」さん AKB48では3位に「松任谷由実」さん、2位に「小室哲哉」さん、1位は?

@Press / 2014年6月24日 18時15分

SMAPに曲提供期待
スカパーJSAT株式会社(http://www.sptvjsat.com/)(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田 真治)は、10代~60代男女が、日頃、どのように音楽ライブと接し、どのような意識を持っているのか、また、どのような音楽、アーティストを求めているのかを探るため、「音楽ライブと音楽視聴に関する調査2014」を全国の15歳~69歳の男女1,000名に対し、2014年5月23日~5月30日の8日間で、インターネット調査(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施致しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)


≪音楽・音楽ライブとの接触状況≫
◆ 毎月音楽ライブを楽しんでいる 10代女性では6割
◆ 音楽ライブ好きシニアがなぜか持っている!「モテ」と「若さ」と「リーダーシップ」

はじめに、全国の15歳~69歳の男女1,000名(全回答者)に、日頃、どのくらい音楽や音楽ライブと接触しているか聞きました。
まず、≪音楽を聴く≫頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」が54.6%と半数を超え、『週に1日以上』(「ほぼ毎日」~「週に1日」の合計、以下同様)の割合は88.0%と9割近くとなりました。

“音楽ライブ”の接触状況はどのようになっているのでしょうか。
≪音楽ライブ(TV番組やDVD、動画などの映像を含む)を楽しむ≫頻度を聞いたところ、『週に1日以上』は29.4%、『月に1日以上』(「ほぼ毎日」~「月に1日」の合計、以下同様)は43.8%となりました。
男女別に『月に1日以上』の割合をみると、男性(37.6%)よりも女性(50.0%)のほうが高く、特に、10代女性では58.9%でした。

それでは、音楽ライブをよく楽しんでいる人たちとは、どのような人たちなのでしょうか。

全回答者(1,000名)に対し、≪モテ≫、≪若さ≫、≪リーダーシップ≫について、それぞれ自分はどのタイプに近いか聞いたところ、『モテている』は19.1%、『同世代に比べ若い』は57.5%、『リーダータイプである』は26.8%となりました。
これを、音楽ライブ好き(※1)に注目し、年代別にみると、音楽ライブ好きの50代、60代では、≪モテ≫、≪若さ≫、≪リーダーシップ≫のいずれにおいても“持っている”割合が他の年代層よりも高く、音楽ライブ好きの50代では『モテている』25.6%、『同世代に比べて若い』79.5%、『リーダータイプである』39.7%、また、音楽ライブ好きの60代では『モテている』40.9%、『同世代に比べて若い』81.8%、『リーダータイプである』34.8%となりました。
※1 音楽ライブの接触頻度が『月に1日以上』の層を“音楽ライブ好き”とした

@Press

トピックスRSS

ランキング