日本ATM、イオン銀行に国内初の海外発行ICカード対応ATMを提供

@Press / 2014年6月26日 17時30分

日本ATM株式会社(代表取締役社長:中野 裕、以下 当社)は、株式会社イオン銀行(代表取締役社長:森山 高光)様に対し、海外で発行されたVisa及びMasterCard(R)ブランドのICチップ付クレジットカード(以下 ICカード)が利用できるATMの提供を開始いたしました。海外発行ICカードの日本での取り扱いは、イオン銀行様のATMが初めてとなります。

《本ATMで使用可能な外国語》
ATM画面  :英語・韓国語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・ポルトガル語
利用明細票:英語

ICカードはカード情報の不正な読み取りや偽造・変造が困難であり、当該ATMを設置していくことにより、近年高まるカード不正取引を防止してまいります。

当社は、今後も本ATMの設置台数の増加、さらに上記以外のブランドの取り扱いなど、海外からのお客様に対して、ATMで日本円を提供するサービスの拡充を図っていくイオン銀行様を、積極的に支援してまいります。

当社は、「金融事業と利用者を結ぶ革新的なサービスを提供する」というビジョンのもと、社会インフラを支える企業として、金融機関様の顧客サービス向上に貢献してまいります。


■イオン銀行
正式名称 : 株式会社イオン銀行
本店所在地: 東京都江東区枝川1-9-6
代表者  : 代表取締役社長 森山 高光
設立日  : 2006年5月15日
資本金  : 512億5,000万円
URL    : http://www.aeonbank.co.jp/

■日本ATM
商号   : 日本ATM株式会社
本社所在地: 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエア8階
代表者  : 代表取締役社長 中野 裕
設立   : 1999年1月1日
資本金  : 4億8,000万円
URL    : http://www.atmj.co.jp/


※リリースの記載内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますのであらかじめご了承下さい

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング