東京會舘 人気の伝統スイーツの夏季限定版を販売開始

@Press / 2014年7月4日 11時30分

マロンシャンテリー ピニャコラーダ
大正11年に創業し90余年にわたり日本を代表する国際的な社交場を運営する株式会社東京會舘(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:藤原 幸弘)は、夏季限定商品として、「マロンシャンテリー ピニャコラーダ」「ビスキー グラス オ マロン・マンゴーヨーグルト」「ビスキー グラス オ マロン・チョコミント」を販売いたします。

▼東京會舘「スウィートプラザ」
http://www.kaikan.co.jp/shop_service/sweetplaza/index.html
▼東京會舘「カフェ テラス」
http://www.kaikan.co.jp/restaurant/cafeterrace/index.html


【マロンシャンテリー ピニャコラーダ】
カクテルのピニャコラーダをイメージしたマロンシャンテリーの夏商品です。
定番のマロンシャンテリーと同じく栗の甘露煮をふわりとしたそぼろ状にしたものが中に入っていますが、クリームは生クリームをベースにパイナップルのピューレとラム酒をブレンドしています。パイナップルの香り高く、最初にパイナップルのほどよい酸味、そして後味には栗の深い味わいが残ります。少し意外な組合せですが、パイナップルのクリームと栗の相性はバツグン。トッピングとしてローストココナツを添えました。
カフェ テラスでのイートイン、スウィートプラザでお持ち帰り用としてもご利用いただけます。

販売場所:東京會舘1階「スウィートプラザ」、「カフェ テラス」
販売価格:スウィートプラザ ¥980(税込)
     カフェテラス   ¥1,080(税込、サービス料別)
販売期間:~8月31日

<予告>
9月(予定)~  :マロンシャンテリー紅茶
10月上旬(予定)~:新栗のマロシャンテリー


【ビスキー グラス オ マロン・マンゴーヨーグルト】
ビスキー グラス オ マロンは東京會舘のクラッシックデザートのひとつ。裏ごしした栗を濃厚なアイスクリームに添えて生クリームでデコレーションしたスイーツですが、夏季限定の「ビスキー グラス オ マロン・マンゴーヨーグルト」は生クリームをアレンジ。ヨーグルトベースのマンゴークリームでさっぱりと仕上げました。
カフェテラス店内限定商品のため、皇居の緑を眺めながら冷たいスイーツでリフレッシュしていただけます。

販売場所:東京會舘1階「カフェ テラス」
販売価格:¥1,500(税込・サービス料別)
販売期間:7月7日~8月31日


【ビスキー グラス オ マロン・チョコミント】
裏ごしした栗をチョコレートアイスクリームに添えてミントクリームで仕上げました。栗、チョコレートアイスクリーム、ミントクリーム、それぞれの味がほどよく感じられ、爽やかな色合いも涼しげな一品。アイスクリームの冷たさとミントの爽快感が夏にぴったりです。こちらもカフェテラス店内限定商品です。

販売場所:東京會舘1階「カフェ テラス」
販売価格:¥1,500(税込・サービス料別)
販売期間:7月7日~8月31日


■「スウィートプラザ」「カフェ テラス」店舗情報
所在地 :東京都千代田区丸の内3-2-1(2店舗共通)
TEL   :03-3215-2126(2店舗共通)
営業時間:「スウィートプラザ」10:00~21:30(土日祝は~21:00)
     「カフェ テラス」平日 10:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
              土日祝10:00~21:30(ラストオーダー 21:00)


■会社概要
社名  : 株式会社東京會舘
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目2番1号
代表  : 代表取締役社長 藤原 幸弘
創業  : 大正11年(1922年)11月1日
事業内容: 宴会場・結婚式場・レストランの経営、
      洋菓子・パンの食品製造・販売 等
URL   : http://www.kaikan.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ビスキー グラス オ マロン 2種(イメージ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング