FXプライムbyGMO、相場膠着でもお客様の収益は増加!~アベノミクス相場時を超える収益レベルへ~お客様の投資力が確実にUP

@Press / 2014年6月26日 15時0分

 株式会社FXプライムbyGMO(代表取締役社長:安田 和敏、以下 FXプライムbyGMO)が取り扱う外国為替保証金取引『選べる外貨』において、お客様の直近3カ月(2014年3月~5月)の決済取引収益が、昨年同時期のそれを22%上回り、取引単位当たりの収益は約1.72倍に上ったことをお知らせいたします。

 昨年は、アベノミクス効果によるドル円相場の上昇が続き、個人投資家にとっては収益をあげやすい投資環境でした。しかし、今年に入ると、米ドル/円やユーロ/円の月間の値幅は昨年の半分程度となる月もあり、投資環境は決して良好とは言えない状況が続いています。

 そんな中、当社は、「FXヂカラ」を身につけ、FXを楽しみながら、安定した収益をあげていただきたいという信念のもと、お客様のお役に立てる投資環境ならびに投資情報を提供してまいりました。また、「まじめにFX。」を標榜し、「雇用統計NIGHT」を始めとするリアルイベントやオンラインセミナーあるいはテレビ・ラジオを通じて、ファンダメンタルズやテクニカル分析など良質なFX投資戦略情報を配信し、お客様の「投資力」向上に積極的に取り組んでまいりました。

 こうした取り組みを継続してきたことが、お客様に良好な投資成果をもたらしていると考えます。特に昨年10月よりオンラインセミナーの開催数を従来の約2倍に増やしたことと、その申込者数が1回あたり約2倍に増加したことなどから、当社の施策とお客様のFXヂカラ向上の熱望が合致したと考えます。この流れを絶やすことなく、当社は今まで以上にお客様の「FXヂカラ」向上に注力いたします。


【米ドル/円、ユーロ/円 相場の月間値幅比較】
◆米ドル/円 月間値幅
<2013年>
3月     :4.3円
4月     :7.4円
5月     :6.7円
3カ月間の平均:6.1円

<2014年>
3月     :2.5円
4月     :2.8円
5月     :2.2円
3カ月間の平均:2.5円

◆ユーロ/円 月間値幅
<2013年>
3月     : 6.3円
4月     :12.0円
5月     : 6.3円
3カ月間の平均: 8.2円

<2014年>
3月     :4.6円
4月     :3.4円
5月     :4.4円
3カ月間の平均:4.1円

※米ドル/円、ユーロ/円とも昨年の同時期に比べ月間の値幅は3カ月間の平均で半分以下。


◆2013年3~5月と2014年3~5月の比較
『選べる外貨』取引高   : 71%(29%減少)
お客様の決済取引収益   :122%(22%増加)
取引単位あたり収益    :1.72倍
オンラインセミナー申込者数:1.9倍(1回あたりの申込者数)
オンラインセミナー開催数 :2.1倍(6回→13回)
※オンラインセミナー申込者数は同種・同タイプのセミナーで比較。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング