家電製品アドバイザー/エンジニア資格 高まる受験意欲!~第27回全国統一試験(9月実施)の受験申請受付中~

@Press / 2014年6月30日 10時30分

信頼される喜び。相談できる安心。
 家電製品の基礎知識・最新知識を持ち、消費者の皆さまに正しい商品選択やエコで安全な使用方法などをアドバイスする「家電製品アドバイザー資格(※1)」、同じく家電製品の基礎理論と動作原理などを理解し、家電製品のセットアップやトラブルを解決する「家電製品エンジニア資格(※2)」は、制度発足以来13年が経過し、これまで延べ14万人超の合格者を輩出してきました。

 本格的なデジタル化・ネットワーク化社会の到来によって、家電製品は単体での発展ばかりでなく、ネットワーク化されたそれぞれの家電製品が相互に関連しながら新たな付加価値を生み出す新しいステージを迎えています。
 また一方で、大量にフローする情報は、消費者にとって便利な反面、それら情報の真贋を見極めることが現状の課題になっています。このような時代背景のなか、家電製品の販売あるいはサービス等に関わる人材の役割は、消費者にとって益々重要なものになっており、以前にも増して、より高度な「専門知識」と「(信頼される)人間性」が求められています。
 家電製品アドバイザー資格ならびに同エンジニア資格は、このような時代の変化をとらえ、常にその時代の「第一線で活躍できる人材」の育成を追求しつづけています。さらに、昨年9月の第25回試験より、高得点での合格者、すなわち“プロ中のプロ”を認定する『エグゼクティブ等級(※3)』を導入し、「リーダー人材の育成」と「全体のレベルアップ」を進めています。

 本年9月に実施する第27回全国統一試験は、6月1日よりインターネットによる受験申請の受付を開始していますが、既に多数の受験申請が集まっています。とりわけ、有資格者がエグゼクティブ等級の取得を目指して再受験する「エグゼクティブ・チャレンジ(※4)」の申請が多いことは、家電関連業界の人材育成意欲の高まりを表しているものと考えます。(第27回全国統一試験の申請締切日は7月25日です)

 これら資格制度を運営する一般財団法人家電製品協会 認定センター(所在地:東京都千代田区、センター長:森 拓生)は、家電販売・サービス等に関わる皆さんと共に、さらに消費者の皆さまに信頼され、最高のサービスを提供できる人材の育成に努めて参ります。

※1 家電製品アドバイザー:家電の販売・接客のプロフェッショナル資格
  http://aeha-nintei.com/shikaku/index.html#a1
※2 家電製品エンジニア:家電の設置・トラブル対応のプロフェッショナル資格
  http://aeha-nintei.com/shikaku/index.html#e1
※3 エグゼクティブ等級:
  http://aeha-nintei.com/shikaku/exective.html
※4 エグゼクティブ・チャレンジ:
  http://aeha-nintei.com/yushikaku/exective_challange-html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング