Eストアー、「ショップサーブ」にて英語カート機能を提供開始

@Press / 2014年7月1日 11時0分

ネット通販総合支援の株式会社Eストアー(東京都港区、代表取締役 石村 賢一、JASDAQ 4304)は、2014年6月18日より、海外からの注文に対応できる無料の英語版ショッピングカート(以下、英語カート)を当社提供のネットショップASPサービス「ショップサーブ」の標準機能としてリリースいたしました。


世界的に、EC市場は伸長を見せており、また、日本製の商品(以下、Made in Japan)の評価と人気の高まりなどの背景から、英語カートは日本国内のネットショップの海外展開に欠かすことはできません。

「ショップサーブ」を利用するネットショップは、百貨店のようなモール型のネットショップとは異なり、専門店型のネットショップです。また、「多少高いが良いもの」や「店長のこだわりや情熱を反映したもの」である「Made in Japan」を扱っている店舗が多いことが特徴です。
だからこそ、今回の英語カートの提供は、海外の人々が好む、高くても良質な「Made in Japan」の販売ルートのさらなる拡大にご活用いただけるものと考えております。

▼ショップサーブ ウェブサイト
http://sps.Estore.jp/


■株式会社Eストアーについて
Eストアーは、企業における電子商取引(EC)の総合サービスの提供でEコマースの成長と発展に寄与しています。

会社名 : 株式会社Eストアー
代表者 : 石村 賢一
設立  : 1999年2月17日
所在地 : 東京都港区西新橋1-10-2
URL   : http://Estore.jp/
事業内容: ネットショップ総合パッケージ「ショップサーブ」の提供
      ショッピングカート機能「ストアツール」の提供
      レンタルサーバー「サイトサーブ」の提供
      日本最大級の通販サイト「park」の運営
      ECサイト制作代行、EC関連セミナー企画、開催など

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング