「ねんどろいど」シリーズのグッドスマイルカンパニー 日本国内にフィギュア製造工場を新設 ~鳥取県倉吉市を製造拠点に、Made In Japanを世界へ発信~

@Press / 2014年6月26日 16時0分

グッドスマイルカンパニー ロゴ
日本が誇るホビーカルチャーの発信やSUPER GT参戦などのレーシング活動を通して、日本のホビーシーンを応援する株式会社グッドスマイルカンパニー(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:安藝 貴範)は、鳥取県倉吉市にフィギュア製造工場を新設することを決定しました。

新工場の製造能力は当社代表商品「ねんどろいど」等を月産4万個目標で、設備投資額は約4億2千万円の予定。新工場は、オンキヨートレーディング株式会社が倉吉市に所有する西倉吉工業団地内に、国内フィギュア製造工場として新設します。6月26日(木)の鳥取県知事公邸での調印式後、2014年10月からの本格稼働に向けて、設備投入、人材確保・育成に取り組んで参ります。

当社発売のフィギュア商品の製造は極めて高度化・複雑化しております。現在ほぼ全てが中国で生産されておりますが、中国生産依存による様々なリスク(人件費の高騰、為替変動、人材確保の困難)回避と、国内工場での新技術導入による製造技術革新のため、国内での製造工場設立を決定しました。

国内フィギュア市場の近年の急速な成長は落ち着いているものの、当社売上シェアの中で、海外市場は販売地域増加(世界75ヶ国以上にて販売)により順調に伸びており、今後も拡大する需要に応じて安定した供給体制の構築を図ります。

グッドスマイルカンパニー鳥取倉吉工場で生産された商品は、Made in Japan及びMade in Tottori-Kurayoshiをブランド化し、世界に発信していく予定です。

■新工場 概要
所在地 :鳥取県倉吉市
敷地面積:約1,000坪
稼働時期:2014年10月
製造品目:フィギュア、玩具
製造個数:「ねんどろいど」シリーズ商品等 月産4万個目標
投資額 :約4億2千万円

■グッドスマイルカンパニーについて
日本が世界に誇るフィギュア・玩具の企画・制作・製造・販売・製造を主な業務として展開し、2014年初夏現在、400種類以上発売されているディフォルメフィギュア「ねんどろいど」シリーズは当社の代表シリーズです。
業界の最前線で活躍してきたベテラン、新世代の企画&制作者のタッグにより紡ぎ出される企画と、高度な技術に裏付けされた緻密で情感豊かな商品は、企画、原型制作、製造とどの段階においても一定の評価を頂いています。企画制作製造のみならず、宣伝広告、営業といった関連業務にもエキスパートを配置し、万全の体制で商品を送り出します。
近年は国内外問わず、フィギュアの枠を超え、アニメコンテンツ事業へも幅を広げています。海外アーティストとのコラボレーションも積極的に行ない、ジャパニーズカルチャーを様々な形で世界に発信すべく挑戦中です。

会社名 :株式会社グッドスマイルカンパニー
代表者 :代表取締役社長 安藝 貴範(あき たかのり)
本社  :東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリーイーストタワー17F
設立  :2001年5月(2012年5月 株式に組織変更)
事業内容:
玩具・フィギュア・グッズの企画、開発、製造、販売
玩具・フィギュア・グッズの宣伝・販売コンサルティング、業務代行
玩具・フィギュア・グッズのパッケージ・広告デザイン、Webデザイン請負業務
映像・音楽の企画、制作
ショールーム兼カフェの運営業務

グッドスマイルカンパニー公式サイト: http://www.goodsmile.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング