ローランド ディー.ジー.株式会社従来比2倍となる毎時48.5平方メートルの高速出力と、定評ある高画質 大判プリンターのスタンダードモデルを刷新「RF-640」

@Press / 2014年7月2日 11時0分

RF-640製品外観1
ローランド ディー.ジー.株式会社(本社:静岡県浜松市/取締役会長兼社長:冨岡 昌弘、以下 当社)は、幅1,625mm(64インチ)までの用紙に対応した溶剤系大判インクジェットプリンターの新製品「VersaEXPRESS (バーサ・エクスプレス) RF-640」を発表、本日より発売開始いたします。


大判インクジェットプリンターは、看板や垂れ幕など屋外広告物の製作手段としてサイン・ディスプレイ市場に浸透しており、当社製品は画質に定評をいただいております。今回発売するRF-640は、2012年4月に発売開始したVersaArt(バーサアート)RE-640の後継機種で、当社では屋外広告出力のスタンダード機として位置付けております。新製品はプリント制御技術の改良を行い、前モデルRE-640との比で2倍となる毎時48.5平方メートルのスピードを達成しています。また、ECO-SOL MAX 2インクの採用により従来を上回る高画質を実現し、さらにインク消費量も最大20%削減していますので経済的に運用いただけます。新たに、iPadからプリンターの状況を確認できる専用アプリも提供し、業務の利便性も向上しました。

新製品のRF-640は小規模サインショップから中堅の出力センターまで、サイン出力に関わる皆様に最適なソリューションをお届けします。


≪VersaEXPRESS RF-640の特長≫
1. スピードと安定性を両立したワンランク上の生産性
RF-640はプリント制御技術の改良により、バナー印刷で最高毎時48.5平方メートルのスピードを達成し、従来機RE-640比で約2倍の生産性を実現。大量出力をサポートする最新のメディア自動巻き取り装置や高剛性シャフトの採用により、メディアホルダーをしっかりと固定し、メディアの蛇行を軽減します。高速出力でも安定したパフォーマンスを発揮します。

2. 大量出力をサポートする「Roland Ink Switching System」
1色につき2本のインクカートリッジをセット可能で、最大880ccまでインクを搭載できます。また、「Roland Ink Switching System」を標準装備し、片方のインクがなくなるともう一方から自動的にインク供給を行うため、夜間印刷でもインク切れを心配することなく連続印刷が可能です。

3. サイン用途に適した鮮やかな印刷品質
7種類のドットサイズから最適なインク粒を吐出するプリントヘッドの採用と、メディアへの浸透度が高く、高濃度で高発色なECO-SOL MAX 2インクを搭載。メリハリのある発色で、色ムラのないシャープな画質を実現しています。また、優れた耐候性とメディア対応力に加え、臭気などが少なく、ニッケル化合物を含まない環境に配慮した低溶剤インクのため、屋外サインから屋内ポスターまで幅広い用途に活用できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング