エースチャイルドと調和技研がネット上の見守りサービス事業で業務提携 同時に、啓発団体『インターネット安心安全利活用推進機構』を設立

@Press / 2014年7月1日 10時0分

Filiiイメージ画像
エースチャイルド株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:西谷 雅史/以下、エースチャイルド)は、北海道大学調和系工学研究室で研究・開発された、SNS炎上検出機能を応用したソーシャル・モニタリングツール『Cikappo(チカッポ)』、および『まもっチャオ』で実績のある、株式会社調和技研(本社:北海道札幌市北区、代表取締役社長:中村 拓哉/以下、調和技研)と、両社の持つ技術・顧客基盤を相互に活用し、「ネット上の見守りサービス事業」で以下の通り業務提携を行うことで合意いたしました。


1.技術・顧客基盤の相互活用
エースチャイルドは、こどもをネット上の危険から守るサービス『Filii(フィリー)』を提供しており、炎上だけでなく、青少年犯罪や出会い系被害、ネットいじめ、依存などを検知する独自の技術を有しています。一方、調和技研は、北海道大学発ベンチャーであり、北海道大学調和系工学研究室で研究・開発された、SNS炎上検出技術を応用した『Cikappo』、および『まもっチャオ』を有しています。これらは親和性が高い技術を利用しているため、共同研究開発を進めることで、検出精度やパフォーマンスの向上を実現します。
また、両社の既存顧客層には重なる部分があり、顧客基盤を相互に活用することで、『Filii』、『Cikappo』、『まもっチャオ』といったサービスの提供対象を拡大していくことにつなげます。


2.啓発団体『インターネット安心安全利活用推進機構』を設立
両社は、ネット上の見守りサービスを推進する中で、セミナーや勉強会開催などの啓発活動のニーズを強く感じてきました。これらのニーズに応えるため、両社だけでなく、専門家、教育関係者などとともに、以下の通り啓発団体を設立することといたしました。
本団体では、参加団体それぞれの知見を共有し、セミナーや勉強会の開催、情報発信、イベントの実施など、啓発活動のニーズにお応えします。


【概要】
団体名:インターネット安心安全利活用推進機構(任意団体)
英語名:Safe&Secure Internet Promotion Alliance
略称 :SSIPA(すしぱ)


【設立時点での参加団体・個人名】
理事長    :鈴木 恵二(北海道大学 情報科学研究科 教授)
副理事長   :西谷 雅史(エースチャイルド 代表取締役CEO)
理事・事務局長:中村 拓哉(調和技研 代表取締役社長)

@Press

トピックスRSS

ランキング