新規事業立案で自己発見と自己成長に繋げるインターンシップ『アクセル』9月5日より開催

@Press / 2014年6月27日 11時0分

プロジェクト型インターン
 株式会社S-FIT(本社:東京都、代表取締役社長:紫原 友規)は、全国の大学生を対象に、インターンシッププログラム『アクセル』を2014年9月5日より開催致します。現在、事前説明会およびインターンシップ参加者を募集中です。

詳細URL: http://www.sfit.co.jp/recruit/internship/2016


 本プログラムは、S-FITと無人島サバイバル研修の講師(グロースコンサルティング株式会社、田口 仁人)により、学生がインターンシップを通して自己を見つめ直し、将来のこと、社会で働くということについて考える機会となる新規事業立案プログラムです。
 インターンシップ開催初年度ながらマイナビ2016のアクセスランキングでは1,522社掲載中の総合で8位、業種別で1位とたくさんの注目を受けております。(6月25日現在)


1.インターンシップ開催の背景
 新卒採用のスケジュールの見直しにより、多くの学生が短い期間で選考を受け将来を決めなくてはならない中で、自分の将来のことや働くこと、仕事理解や会社理解について考える機会が少なくなってきております。
 現在インターンシップといっても3時間程度の業界説明のセミナーやアルバイトの延長のような名ばかりのインターンシップが多い中で、採用が始まる前の前哨戦のような意味合いが高まり、学生にとって意味のある経験ができていないのが現状です。
 特に多くの学生が志望業界や業種を絞れていないこの時期に、学生が本プログラムを通して、自分自身のこと、将来のこと、働くこと、社会とは何か、キャリアについて見つめ直し、自己の成長につながる体験と学びの機会になればと考え開催に至りました。


2.不動産ベンチャー企業による“自己成長”インターンシップ『アクセル』
 S-FITは、不動産 × カフェ=お部屋探しCAFEヘヤギメ!( http://www.heyagime.com/ )、不動産 × 超高齢社会=介護賃貸( http://www.kaigochintai.com/ )というように「不動産 × ○○」というコンセプトで新規事業を展開し、10年連続増収を続ける不動産ベンチャーの企業として2014年ベストベンチャー100にも選ばれました。
 インターンシップでは成熟業界といわれる不動産業界で、不動産 × ○○=∞と新たな事業の可能性を考えていき、学生には社会人として働くうえで必要になる考え方や価値観、ヒューマンスキルを学んでいただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング