クラフトマンシップ響く、ハンドメイドのウッドアイテム 『Slim Timber』日本初登場!樹脂含浸加工木材、リユース素材、シングルピース削出し…進化した木製品

@Press / 2014年7月2日 10時0分

ウッドウォレットアップ
アメリカのハンドメイドの木製品メーカー、Slim Timber(スリムティンバー)社の日本正規輸入総代理店であるスタイルラボ(所在地:東京都国分寺市、代表:高木 知子)は、2014年7月1日にSlim Timber商品を公式サイトからのオンライン直販、ならびに小売店への卸売を開始致しました。

これにあたり、セレクトショップ様、雑貨店様を中心に広く販売代理店を募集します。また、多くのバイヤーの方との商談の機会を設けるために、2014年7月9日から東京ビッグサイトにて開催される「第5回 DESIGN TOKYO -東京デザイン製品展-」に出展します。

【Slim Timber Japan公式サイト】
http://slimtimber.shop-pro.jp/


【製品の特長】
木の本来の素材感をそのままに、耐久性を追求した素材や製法を採用しています。
・樹脂を含ませる加工をした木材を使用し、変形がなく耐久性を高めた木製腕時計「ザ・スラブ」。
・耐久性のあるスケートボード板を再利用素材として採用した木製腕時計「スケートウォッチ」。
・一つの木片から削り出し、つなぎ目のない丈夫な造りの木製財布「ウッドウォレット」。
・木と皮を組合わせたユニークなデザインに職人技を感じる折り財布「バイフォルドウォレット」。


【製品技術】
■樹脂を含浸加工して安定化したメープル
ザ・スラブのメープルにはナイフの柄に施す加工を採用しています。メープルを真空装置に入れ、樹脂に浸し加圧含浸加工することにより、変形のない耐久性のある安定したメープルとなります。永く愛され、時の経過とともに現れる木の味わいを楽しむことができます。

■スケートボード板をリユース
スケートウォッチは7層のリユースのスケートボード板でできています。素材としてのスケートボード板の耐久性に目をつけました。7層のメープルの強さと柔軟性により、スケートボードが最適なリユース素材に生まれ変わりました。また、無限のカラーバリエーションによる個性豊かな表現が可能になります。

■シングルピースを削り出して製作
ウッドウォレットは一つの木片を削り出し、掘り込んで製作しているので、つなぎ目がなく丈夫な造りとなっています。ジーンズのバックポケットに入れても、割れることはありません。
また、滑らかなカーブは手になじみ、木のあたたかな心地よい肌触りを感じることができます。それぞれの木目がユニークなデザインとなり、使う人の目を楽しませてくれます。

@Press

トピックスRSS

ランキング