オークニー、位置情報を活用しフィールド業務を革新するクラウドサービスの名称を「Orkney Upward」に変更

@Press / 2014年7月1日 13時30分

「Orkney Upward」ロゴ
株式会社オークニー(本社:横浜市西区、代表取締役:森 亮、以下 オークニー)は、2014年7月1日、位置情報を活用しフィールド業務を革新するクラウドサービスの名称を「Orkney Upward」に変更することを発表します。

名称を変更するにあたり、当社代表取締役兼CEO森 亮が、下記のコメントを発表しました。
「2011年の発売以来、「Orkney GeoGraph」は訪問巡回業務の生産性向上のツールとしてお客様からご支持を賜り、特にこの1年間は15倍にユーザー数が増加するなど、大きく成長いたしました。
今までの「GeoGraph」という製品名は、弊社のコアテクノロジー領域である地図や位置情報分野をアイデンティティにしたネーミングでしたが、今回、製品名をお客様のビジネスの成功を願って“上へ”という意味を持つ「Upward」に変更いたしました。
今回の名称変更を機に、オークニーは、お客様のビジネスの成功のために、社内体制を一新し、経営管理体制の強化、製品開発体制の拡充、お客様サポート体制の強化を行ってまいります。」
なお、今回の名称変更と同時に、「Orkney Upward」のモバイルアプリをバージョンアップし、製品の機能強化を図ります。


■「Orkney Upward」モバイルアプリの主なバージョンアップ内容
・モバイルアプリから新規データの登録が可能になりました。
 外出先から、新たに開拓した顧客の住所、担当者名などの情報を登録できるようになりました。
 現在地から住所を自動登録することも可能です。
・活動報告機能の強化で、外出先からの日報作成がより正確かつ簡単になりました。
 外出先から活動報告をする際、社内SNSの投稿先のグループを選択できるようになりました。また活動の項目(訪問、電話など)も選択可能になりました。
・登録されたデータの詳細情報が編集しやすくなりました。
 (セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce1画面にて編集)


【新Orkney Upwardロゴ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/48203/img_48203_1.jpg


■株式会社セールスフォース・ドットコム様からのコメント
『セールスフォース・ドットコムは、この度の製品名称変更ならびに、モバイルアプリケーションのバージョンアップを歓迎致します。Orkney Upwardは、既にモバイルファーストをコンセプトとした、Salesforce1に対応して頂いており、今回の製品機能強化によって、さらに訪問・巡回業務を支援するサービスとして、多くの皆様にご利用いただけることを期待します。』
株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 アライアンス本部 本部長 保科 実

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング