「名館長V」新サービス「Web検索マイページ機能」のお知らせ

@Press / 2014年7月1日 18時0分

与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp )の連結子会社である日本アウトソース株式会社(以下 日本アウトソース、本社:東京都渋谷区、 http://www.outsource.co.jp/ )からリリースされて25年以上になる、図書総合管理システム「名館長V」の新サービス「Web検索マイページ機能」(以下 本サービス)の提供を開始いたしました。


■「名館長V」とは
学校や公共図書館をはじめ、企業の図書室や資料室で保管されている本や雑誌などの貸出管理を中心に、図書運用に関する様々な作業をトータル的にカバーするオンプレミス型の管理システムです。構成はPC1台からのスタンドアローンタイプからサーバに複数台の業務用PCやカウンターPCを用いたネットワークタイプまで、利用される現場に応じて幅広くサポートいたします。
※実際のご提供価格は、お客様の運用規模に応じて都度御見積りとなりますので、お問合せください。

<名館長詳細はこちらから>
「名館長V」サービスサイト
URL: http://www.outsource.co.jp/meikan/


■本サービスの特長
「名館長」の中でも特に多くのユーザーにご利用されているオプション機能に、この度更なるパワーアップが施されました。
インターネットブラウザを利用した蔵書検索機能で、同ネットワーク内であれば離れた事務所からでも蔵書の検索が可能であり、利用者用のマイページにログオンする事で貸出情報の確認や、本の予約(貸出依頼)などが行え、希少な共有財産である専門書や学術書の図書利用の促進にお役立ていただけます。

・インターネットブラウザを使ったシンプルなデザイン
・あいまい検索に対応したフリーワード検索で、簡易なものから複雑な条件検索にも対応
・検索ページのカラーデザインや検索項目などはお客様の運用にそってカスタマイズ対応
・本の予約機能
・本のリクエスト機能
・利用者向けのお知らせ発信機能


■日本アウトソース株式会社について
日本アウトソースは、1971年の創業当時より、渋谷に国内センターを構えて、メガバンク・大手金融機関のデータエントリー事業を中心にあらゆる業界・業種の事務処理・業務処理をお引き受けしております。
また、データエントリー事業と並行してパッケージソフトの開発/販売や受託開発事業を展開しております。
http:/www.outsource.co.jp/


■リスモンの概要(東京証券取引所ジャスダック上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2014年3月末時点で9,765(内、与信管理サービス等4,820、ビジネスポータルサイト等3,330、その他1,615)となっております。
http://www.riskmonster.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング