日本初、ビットコインATM「ラマス」の輸入とレンタル開始のご案内

@Press / 2014年7月3日 17時30分

コンパクト・サイズ
日本初のビットコインATM「ロボコイン」を輸入し、2014年4月25日に地元三重県鈴鹿市でイベントを開催した株式会社来夢(所在地:三重県鈴鹿市、代表取締役:韓 元徳)が、新たなるメーカーのATM「ラマス」を輸入いたしました。今後、同機日本初のオペレーター業務、及び事業者向けレンタル業務を開始いたします。


2014年6月19日に自民党IT戦略特命委員会はビットコインを含む価値記録を容認する内容の中間報告をまとめました。日本でもようやく普及に向けて動き始めましたが、その有効活用をうながすために、また、利便性と将来性をより深く、より多くの人に理解していただくためビットコインATM「ラマス」のスタッフ付きレンタル業務を開始いたします。実際に取り引きを行い、ご自分のスマホにビットコインを保管することがビットコインを理解する一番の近道になると思います。


レンタルされる事業者様には、次のコンサルティングも行います。
(1) 不正取引防止としてのKYC(顧客確認)とAML(マネーロンダリング防止)対策のノウハウ
(2) 設置
(3) 使用方法
(4) その他運営実務


<基本レンタル内容>
レンタル業務開始予定日:2014年9月中旬(業務開始前の予約可)
レンタル内容     :ビットコインATM「ラマス」1台+スタッフ1名
詳細         :費用とその他については後日公表いたします。
対象地域       :全国(必須:100V電源、Wi-Fi接続)

※「買い」のみの機器で、お持ちのビットコインを「売って」日本円に換金する機能はありません。
※価値記録の価格は乱高下が激しく、売買は自己責任であることをご了承ください。


<ラマス概要>
米国のベンチャー企業Lamassu社(ニューハンプシャー州マンチェスター市/Mr. Zach Harvey, CEO)がポルトガルで製造する、ビットコインATMです。ビットコイン買い機能限定となり、非常にコンパクトなサイズです(W36cm×H48cm×D27cm)。スマホにビットコインのお財布アプリがあれば、買いの取り引きの全ステップを約30秒で完了できます(認証時間を除く)。

メーカーWEBサイト: https://lamassu.is


<会社概要>
株式会社来夢
所在地:〒513-0825 三重県鈴鹿市住吉町5769-9
代表 :代表取締役 韓 元徳

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

簡単操作

@Press

トピックスRSS

ランキング