「数学甲子園2014」の予選に全国から191校379チームが出場を表明!~出場校数は過去最多!77校が初出場~

@Press / 2014年7月4日 10時30分

数学甲子園2014 ロゴ
公益財団法人日本数学検定協会(所在地:東京都台東区、理事長:清水 静海)は、「数学甲子園2014(第7回全国数学選手権大会)」(後援:文部科学省)の出場チームの募集を、平成26年(2014年)4月22日から開始し、同年6月23日に締め切ったところ、過去最多の191校379チーム(1,571人)が出場の表明をいたしました。

191校の出場校のうち、国公立は99校、私立は92校。およそ4割にあたる77校は初出場です。また、女子の出場者が年々増えており、今年は全体のおよそ2割にあたる300人が女子です。

本大会は、全国の中学校・中高一貫教育校・高等学校・高等専門学校が一堂に会して、数学日本一をチーム(1チーム3~5人)対抗戦によって決めるもので、昨年は159校291チームが出場し、熱戦の末に初出場の「東海高等学校・チーム今でしょ!」(愛知県)が優勝を飾りました。出場校数が増え続けていることを考慮し、今大会から本選出場枠を36チームに拡大しました(昨年は30チーム)。

本年の予選は、8月10日(日)から同月13日(水)の4日間、東京都・愛知県・大阪府ほか、全11都道府県で行われます。予選では、「実用数学技能検定」(数学検定)の準2級から2級(高校1年生から2年生)程度の問題20問(制限時間:60分)に、各チームの選手全員が挑戦します。そのなかから36チーム(平均点上位30チーム+全国6ブロックの各ブロック最上位6チーム)が、9月14日(日)に東京で開催する本選に駒を進めることができます。

数学甲子園2014公式ホームページURL: http://www.su-gaku.net/events/koshien/


【「数学甲子園2014」開催要項】
大会名称 :数学甲子園2014(第7回全国数学選手権大会)
主催   :公益財団法人日本数学検定協会
後援   :文部科学省
本選開催日:2014年9月14日(日)
本選会場 :ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホール
      (東京都千代田区神田駿河台4-6)
備考   :今大会から本選出場枠を36チームに拡大(昨年は30チーム)

予選日程・予選出場校
http://www.atpress.ne.jp/releases/48362/att_48362_1.pdf
※学校の並びは順不同


<予選のチーム編成について>
(1)チームは、同一の中学校、高等学校、中高一貫教育校、高等専門学校(3年生まで)に在学する生徒または学生で編成してください。
(2)各チーム3~5名の選手で編成し、申し込み時にリーダーを1名選出してください。
※学年や男女混成については問いません。
※同一校から何チームでも出場できます。

@Press

トピックスRSS

ランキング