寺垣研究所株式会社 楽器と一体化した究極のスピーカー『ミュージック・プレート』販売開始

@Press / 2014年7月7日 10時30分

『ミュージック・プレート』イメージ
寺垣研究所株式会社(本社:横浜市青葉区美しが丘5-10-4-205、代表取締役:針山 光洋)は、楽器と一体化した究極のスピーカー『ミュージック・プレート』の販売を開始致します。(予約受付は8月1日より)

『ミュージック・プレート』イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/48389/img_48389_1.jpg

『ミュージック・プレート』URL: http://www.musicplate.net


『ミュージック・プレート』とは、ボイスコイルの振動を木製の振動板に誘導し、この板を曲げることで放音量が大きくなるという原理を応用したものです。
振動板は、木材の他にも、プラスチック、金属なども使用可能です。それぞれ特徴のある音色になります。特に、木材の場合、柔らかく、ふくよかな中音域が得られます。金属などを使用すると硬質な高音域が得られます。
木の柔らかさは人の耳にやさしい中低音域を、また漆などを施すと、透き通るような高音域を再現します。自然に融合した音色と言えましょう。
『ミュージック・プレート』と日本の伝統工芸との出会いは、音色という機能面だけでなく、その独創的デザインからこのうえなく美しい工芸品としてのスピーカーを生み出しました。


■7月9日(水)より東京ビッグサイトにて開催される、第5回「東京デザイン製品展」に出展致します。本展は、出展審査委員会により通過した企業のみが出展します。
詳細は、 http://www.designtokyo.jp/ をご覧ください。


■『ミュージック・プレート』の概要
【特徴1】先進的なデザイン
開放型スピーカー。このスピーカーにはエンクロージャー(enclosure)がありません。このためインテリアとしてさまざまなシーンに活用が可能です。スピーカーを置く場所に悩むことなく、見て楽しめる場所に設置が出来ます。

【特徴2】革命的な音響設計
音声電気信号を機械振動に変えるため最先端のドライバーを搭載。また、機械振動が変質しないよう正しく空間に音響として伝えるためのシステム構造を開発しました。これまでのような雑味を感じない音響を再生可能としました。

【特徴3】プレート素材により音の特徴を最大限に引き出します
木管楽器や金管楽器など楽器の素材が異なる楽器がそれぞれ特色のある音を奏でるように、プレートにもそれぞれの音の個性が引き出せるよう素材も用意しています。素材の異なるプレートを組み合わせることでより厚みのある音楽を楽しむことが可能です。

【特徴4】日本最高の木工技術を活かした伝統工芸
プレートになる板を曲げることで放音量を大きくしています。この技術は、木材への液体含浸による改質技術を応用して「板の曲げ」を実現しています。(特許保有は、有限会社プログレス・本社:埼玉県入間市、代表取締役:成田 廣孝)
また、プレートに会津塗を施し、日本の伝統工芸を堪能できる特製バージョンもご用意しています。


【予定販売価格】
ベーシックモデル・・・250,000円(税別)


【寺垣研究所株式会社 会社概要】
所在地   : 横浜市青葉区美しが丘5-10-4-205
電話    : 045-479-5291
FAX     : 045-479-5292
代表    : 代表取締役 針山 光洋
業務内容  : プレーヤー・スピーカーの開発・販売
ホームページ: http://www.musicplate.net

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング