イノベーションはこのシリーズから始まった!『イノベーションの最終解』刊行記念フェア開催

@Press / 2014年7月4日 12時45分

イノベーション三部作
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー、エリック・A・ロス著、櫻井祐子訳、玉田俊平太解説『イノベーションの最終解』(原書:Seeing what's next : using the theories of innovation to predict industry change)の刊行を記念した『イノベーションの最終解』フェアをAmazonにて7月13日(日)まで開催いたします。

紙版 『イノベーションの最終解』フェア URL
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3078318456&plgroup=1

Kindle版 『イノベーションの最終解』フェア URL
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3078318456&plgroup=2

【フェア概要】
新刊『イノベーションの最終解』は、ハーバード・ビジネススクールの看板教授クリステンセンが、『イノベーションのジレンマ』、『イノベーションへの解』で展開してきた理論を、さまざまな業界に応用し、イノベーションがもたらす破壊を予見するための手法を示した画期的到達地点といえるイノベーション三部作の最終巻です。その新刊の発売を記念して『イノベーションの最終解』フェアをAmazonにて7月13日(日)まで開催いたします。
『イノベーションのジレンマ』、『イノベーションへの解』、『イノベーションのDNA』などのHarvard Business School Pressシリーズ書籍や、『ビジネスモデル・ジェネレーション』、『オープン&クローズ戦略』などの翔泳社ベストセラービジネス書を中心にご紹介しています。なお、ラインナップ書籍のKindle版11点については、30%オフにて販売いたします。
また、関連フェアとして、7月7日(月)より順次、全国の書店にて「HBSフェア」を開催いたします。こちらは、Harvard Business School Pressシリーズ書籍を中心とした書籍10~20点が並びます。

「HBSフェア」紹介URL:http://www.shoeisha.co.jp/editors/detail/192

【『イノベーションの最終解』書誌情報】
書名:イノベーションの最終解
(原書:Seeing what's next : using the theories of innovation to predict industry change )
著者:クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー、エリック・A・ロス
訳者:櫻井祐子
解説:玉田俊平太
定価:2,200円+税 ※電子書籍の価格は各店舗によって異なります。
刊行:2014年7月7日
仕様:480ページ/四六判上製
URL:http://books.shoeisha.co.jp/book/b181089.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング