女性利用者が7割を占める持ち込み型プレゼンテーション個別指導 話の組み立てから発表スピーチまで、プロ講師がきめ細かくサポート

@Press / 2014年7月10日 10時30分

講師による個別指導の様子
企業研修やセミナー企画・運営を行う株式会社ナレッジステーション(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤 誠一郎)では、ビジネスパーソン向けにプレゼンの悩みをプロ講師が直接サポートする持ち込み型プレゼンテーション個別指導を提供しており、特に女性を中心としてご利用いただいています。

バスガイド流プレゼン術 伊藤 誠一郎オフィシャルサイト
http://www.knowledge-pc.com/parsonalprezentation/


【持ち込んだプレゼン題材をプロ講師がきめ細かくサポート】
報告会議や企画発表、昇進試験や提案コンペなど「大事なプレゼンが迫っているのに準備がはかどらない、不安でしかたない」という悩みは、ビジネスパーソンの間でよく聞かれます。しかし、これまでのプレゼン対策と言えば、ノウハウ本やセミナーで勉強しても結局は自分で取り組まなければならず、また個別指導と言ってもスピーチレッスンのみが中心でした。
そこで、相談者が抱えているプレゼンの題材をそのまま持ち込んでもらい、プレゼン本の著者でもあるプロ講師が二人三脚でサポートするサービスを提供しています。

2012年から開始した本サービスには、これまでに会社員や経営者を中心として、就活生やAO入試に臨む高校生までが全国から多数参加しており、コンテスト優勝や各種試験の合格などプレゼンテーション成功者を数多く輩出しています。中でも、女性ビジネスパーソンの利用が7割を占めており、女性の積極性と活躍の様子が表れています。

<利用者の声>
・思い切ってプレゼンに臨める勇気をもらうことができた
・自分の想いを具体的な言葉に落とし込むヒントが掴めた
・男性社員にも理解してもらえる客観的な情報の取り入れ方が分かった
・最初にプレゼンに対するコンプレックスをじっくり聞いてもらって落ち着いた
・前の講師には怒られたけど、(伊藤)先生は怒らずに指導してくれてホッとした


【プレゼンテーション個別指導の概要】
プレゼンテーションの工程に合わせて大きく4つの指導メニューをご用意しております。

1.ストーリーと資料の構成
誰に話をするのか、何を最も伝えたいのか、何のために話をするのかを丁寧に洗い出すことで、論理的でメリハリのある話の流れを作り出します。

2.パワーポイント資料の改善
文字でぎっしり埋め尽くされていたり、ただ何となく図形や写真を貼り付けたりしただけの状態から、伝えたい内容と目的に合った印象に残るきれいな資料に作り替えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング