Microsoft(R) Surface Pro 3(R) にセキュリティ強化機能を提供開始 - BIOSによるエージェント自動復活機能を Surface Pro 3(R) へ提供 -

@Press / 2014年7月10日 9時30分

カナダ、バンクーバー:2014年7月10日 - コンピューターの盗難・紛失時の回収やデータ保護、IT資産管理ソリューションを提供するAbsolute Software Corporation(以下:Absolute、本社:カナダ・バンクーバー、会長兼CEO:Geoff Haydon、トロント証券取引所:ABT)は、Computraceエージェントが削除された際の自動復活機能を Microsoft(R) Surface Pro 3(R) のBIOSに提供を開始しました。

Computraceは、PCやスマートデバイスが盗難・紛失に遭った際に、リモートからデータ削除やロックを行うことにより情報漏洩を防止したり、デバイスを物理的に発見し取り戻すサービス(回収サービス)をクラウドベースで提供しております。HDDのフォーマットやOSの再インストールなどにより、万が一、Computraceのエージェントソフトが削除された場合でも、BIOSに組み込まれたモジュールにより、エージェントソフトを自動的に復活させる機能が、世界の主要デバイスメーカー(Dell、HP、Lenovo、Samsung、東芝、パナソニックなど)のBIOSに組み込まれております。この度、当該BIOSモジュールによる自動復活機能を Microsoft(R) Surface Pro 3(R) にも提供することになりました。これにより、Surface Pro 3(R) のお客様のセキュリティレベルが向上し、安心してデバイスをお使いいただくことができるようになります。

なお、BIOSによる自動復活機能は、工場出荷時に既に組み込まれおり、Computraceサービスをご契約いただき、エージェントソフトをインストールすることで自動的に有効になります。

さらに詳しい情報は以下のサイトからご覧いただけます(英語)。
http://www3.absolute.com/ja/globalsites


■Absolute Softwareについて
Absolute Software Corporation(トロント証券取引所:ABT)は、PCの盗難・紛失時の回収やデータ保護、IT資産管理ソリューションを提供するリーディングカンパニーです。Absoluteは、法人や個人に法規制順守やデータ保護、盗難・紛失時の回収の分野におけるソリューションを提供しています。同社のComputraceソフトウェアは、Acer、ASUS、Dell、富士通、General Dynamics Itronix、HP、Lenovo、Microsoft、Motion Computing、Samsung、パナソニック、東芝によって製造されるPCのファームウェアに組み込まれています。(※国や地域によって対応機種が異なります)
また、これらのPCメーカーやAppleを含む他社とも再販に関するパートナーシップを結んでいます。AbsoluteとComputraceの詳細については、下記URLからご覧いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング