アトラシアン、「JIRA Data Center」などの提供を開始し、好評のセルフサービスモデルをエンタープライズ向けに強化

@Press / 2014年7月10日 13時0分

米国カリフォルニア州サンフランシスコ発 - エンタープライズ・ソフトウェアのリーディングカンパニーであるAtlassian(以下 アトラシアン、CEO兼共同創業者:Scott Farquhar、Mike Cannon-Brookes)は、ミッションクリティカルなソフトウェア開発チームにおいて高可用性と高いパフォーマンスを大規模に実現できるエンタープライズ向け新製品「JIRA Data Center」を発表しました。

「JIRA Data Center」などを提供開始することにより、従来の透明性の高いセルフサービスビジネスモデルを継続しながら、そのモデルをエンタープライズ向けに強化いたします。
セルフサービスビジネスモデルとは、高品質な製品を手頃な価格で販売できるように、オンラインで製品説明、価格表示を行い、無料の試用版の顧客自身によるダウンロードやオンライン購入を可能にするなどして営業を必要とせずに多くの顧客に製品、サービスを利用頂けるモデルのことです。製品の詳細、価格およびエンタープライズ向けの新たなサポートとサービスの内容は下記サイトにてご覧頂けます。

アトラシアン エンタープライズ: http://www.atlassian.com/ja/enterprise


「JIRA Data Center」は既に業界標準となっている開発チーム向けプロジェクト管理ソフトウェア「JIRA」の最新製品です。多ノードへのデプロイを簡便に行なうことが可能であり、即時拡張性も有しています。これと補完関係にある製品となる「Confluence Data Center」も引き続いて本年夏に発表予定であり、これによりエンタープライズ全体にわたるチームコラボレーションの大規模化が容易になります。アトラシアンはまた、これらのエンタープライズ向け製品をサポートするため、プレミアレベルのカスタマーサポート「Premier Support」、そして「Technical Account Management」プログラムおよび認定エンタープライズパートナー制度を新たに導入します。

「ほとんどの企業がサプライヤーに期待することは決まっていて、レベルの高い緻密なサービスやサポートを求めているのです。」とRedMonk社アナリストであり共同創業者でもあるJames Governor氏は述べています。「JIRA Data Centerにより、アトラシアンは定評のある既存のサービスに加えて、エンタープライズクラスのサポートを提供する準備が整いました。」

@Press

トピックスRSS

ランキング