新たなるゴジラ伝説、ここに始動。映画「GODZILLA ゴジラ」公開記念ウォッチが数量限定で発売開始!

@Press / 2014年7月14日 17時0分

メイン画像
インペリアル・エンタープライズ株式会社は、2014年7月25日より公開される映画「GODZILLA ゴジラ」の公開を記念して、文字盤にゴジラの姿がうつされた自動巻き機械式ムーブメントのウォッチ「ゴジラ生誕60周年 映画公開記念ウォッチ」を、本日2014年7月14日から弊社ブランド『PREMICO(プレミコ)』にて販売開始いたします。

***********************************

不滅の破壊神、”GODZILLA“の映画公開を記念し、ワーナーブラザースと東宝の監修のもとで創作された、未曽有の限定版ウォッチが誕生しました。

漆黒のフェイスにうつされたのは、轟々と足音を響かせ人間の叡智を粉砕し尽くすGODZILLAの姿。
迫力の巨体が浮かび上がる細やかな放射線状の仕上げの背景と、ゴジラに放たれた照明弾をイメージした赤い秒針が名場面の数々を思い起こさせます。

そしてスケルトンから透ける歯車が、粉砕されたビル街の煙焔ゆらぐ情景を連想させる心憎い仕掛け…。
さらに裏盤に刻印されたゴジラの爪痕とエディションナンバーがプレミアムな印象を物語ります。

ベルトの質感にもこだわり、ゴジラの皮膚を彷彿とさせる牛革型押しが採用されました。
装着すれば、機械式ムーブメントが動き、眠りから目覚めた巨神のように永遠の時を刻み始めます。

こちらは数量限定モデルとなっております。この機会をお見逃しなく。

       ◆特設ページURL:http://iei.jp/gzlwa/

***********************************

■ 「GODZILLA ゴジラ」映画公開を記念するオリジナルデザイン
フェイスに刻まれたGODZILLAの姿。背景には細やかな放射線状の仕上げをプラスし、その姿を鮮やかに際立たせます。
また、裏蓋にはGODZILLAのロゴと爪痕が刻まれ、見えないところまで徹底したデザインとしています。

■ スケルトン仕様の自動巻き機械式ムーブメント採用
ムーブメントは自動巻き機械式ムーブメントを採用。フェイスにはスケルトン仕様の高層ビルのデザインが刻まれ、動く歯車が透けて、まるで煙たつビル群のような演出を醸し出しています。

■ GODZILLAをイメージした特製パッケージBOXに収めてお届け
贈り物にも最適な格調高い型押し仕上げのスペシャルパッケージBOXに入れてお届けします。

■ ゴジラ生誕年にちなんだ世界限定1954点 エディションナンバー入り
裏蓋には世界に一つだけのエディションナンバーが刻印されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング