コイズミ照明が独自の調光調色制御技術を駆使した新ブランド「A.F.Light」より3シリーズの販売を開始

@Press / 2014年7月16日 10時0分

Fit調色シリーズ(色温度3,500K、明るさ100%)
コイズミ照明株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:梅田 照幸)は、独自の照明制御技術を駆使することにより複雑な信号線を使わずにLED照明の色温度を自由に制御できる「Fit調色シリーズ」をはじめ、従来の白熱灯と同じような赤みをもたせた調光調色が行える「Sunset調光シリーズ」、ひとつの器具で中角配光、散光と二つの配光を可能にした「Twin配光シリーズ」を開発しました。

3シリーズは、LEDの調光や調色機能で暮らしに最適なあかりを提供すべく、このほど「A.F.Light(アジャスト フィーリング ウィズ ライト)」のブランドに統合して販売を開始しました。


1.Fit調色シリーズ
ダイニングでの食事シーンやリビングでのくつろぎに、またお子様の学習のシーンなど、生活シーンに合せた空間演出に向けて色温度(2,700k~5,000k)と明るさ(100%~3%)を自由に制御できるLED照明です。
このような制御を行う場合には、電源線のほかに信号線を必要としていましたが、ON/OFF回路の調光器とほぼ同じ配線仕様で色温度と明るさを制御できる方式を開発し採用しました。
当社独自の方式とは、一般家庭にある配線を利用し、配線内の電流波形の僅かな変化を電源回路内のマイコンが信号として読み取ることで複雑な専用の信号線を使わず、生活シーンに合せて光環境を省施工で再現できるようになりました。
専用コントローラー(希望小売価格:16,800円)を使用して、調光100~3%、調色(色温度2,700~5,000k)をそれぞれ20段階、400パターンの信号によって切り替えることで好みの空間演出が可能となります。

Fit調色シリーズでは専用の器具として、ペンダント2機種(白熱灯60w相当、希望小売価格:29,800~32,800円)、ダウンライト4機種(白熱灯100w相当、希望小売価格:11,000~11,200円/白熱灯60w相当、希望小売価格:9,000~9,200円)、ブラケット1機種(FCL30w相当、希望小売価格:34,000円)、ライン照明9機種(希望小売価格:24,800~39,800円)で構成しています。*希望小売価格はいずれも税抜き価格です。

Fit調色シリーズ(色温度3,500K、明るさ100%)
http://www.atpress.ne.jp/releases/48715/img_48715_1.jpg
Fit調色シリーズ(色温度5,000K、明るさ100%)
http://www.atpress.ne.jp/releases/48715/img_48715_2.jpg
Fit調色シリーズ(色温度2,700K、明るさ50%)
http://www.atpress.ne.jp/releases/48715/img_48715_3.jpg


2.Sunset調光シリーズ
白熱灯のような低色温度変化(2,700k→1,800k)を実現したシリーズです。赤色、白色、電球色の3色を搭載したモジュールを調色させることで高演色性(Ra92)と色温度1,800kを実現しました。モジュールには3色のLEDの発光バランスを制御するICチップを搭載し、明るさと色温度を白熱灯のように再現します。色温度を1,800kまで絞った赤みのあるあかりは、より落ち着いた“くつろぎ”の演出に最適です。

Sunset調光シリーズも専用の器具としてペンダント4機種(白熱灯60w相当、希望小売価格:32,800~35,800円)、ダウンライト4機種(白熱灯100w相当、希望小売価格:15,800~16,000円/白熱灯60w相当、希望小売価格:12,800~13,000円)、ブラケット2機種(白熱灯100w相当、希望小売価格:37,000円/白熱灯60w相当、希望小売価格:29,800円)で構成しています。なお、明るさと色温度の調光は連動しており、専用のLED調光器(別売/希望小売価格:12,000円)ひとつで使用いただけます。*希望小売価格はいずれも税抜き価格です。


3.Twin配光シリーズ
連続調光と合せて“適時適光”を目的としたダウンライト・ペンダントのシリーズで、ひとつの器具で散光と中角配光とに切り替えを可能としました。中角配光のため、中央にはJDR40w相当の明るさを持つLEDを配置し、まわりに拡散のためのLED(12球)を同じ基板に実装した器具構造としており、100%点灯時は広角ディフューザー(12球のLED)で光を広げ、JDR40w相当の中角配光で直下の明るさを確保します。約50%調光以下の場合は広角(12球のLED)の光が消灯し、中央のLED(中角配光)のみが点灯するといった仕組みです。

Twin配光シリーズの専用器具としてはペンダント4機種(白熱灯60w相当+JDR40w相当、希望小売価格:34,800円)、ダウンライト2機種(白熱灯60w相当+JDR40w相当、希望小売価格:12,800~13,800円)で構成しています。
なお、中角配光と散光は専用のLED調光器(別売/希望小売価格:12,000円)で操作いただけます。
*希望小売価格はいずれも税抜き価格です。


【会社概要】
コイズミ照明株式会社
本社  : 大阪市中央区備後町3-3-7
代表  : 代表取締役社長 梅田 照幸
資本金 : 450百万円
事業内容: 照明器具の企画、開発、製造、販売
URL   : http://www.koizumi-lt.co.jp/index.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Fit調色シリーズ(色温度5,000K、明るさ100%) Fit調色シリーズ(色温度2,700K、明るさ50%)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング