~ミステリーショッパーでは把握できなかった、本当のお客様の声~ 来店ポイントアプリ「スマポ」に搭載された新機能で その店舗の“売れない理由”がわかる

@Press / 2014年7月15日 13時0分

アンケート画面
株式会社スポットライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 陽、以下 スポットライト)は、同社が運営するスマートフォンを使った共通来店ポイントサービス「スマポ」において、7月15日より「インストアズボイス」機能を追加いたしますのでお知らせいたします。


【イチオシの商品が売れない・・・その理由を知りたい!】
「店内のレイアウトを変えたのだが、売上が上がらない」、「プライベートブランドを開始したが、認知されているのだろうか?」など、小売店鋪の課題は多くあります。店舗改善のためには仮説と検証が必要になりますが、これまではお客様のリアルな声を収集するすべがありませんでした。


【「スマポ」による来店直後のリアルな声を収集】
「スマポ」は、お店に立ち寄ってアプリを起動するだけでポイントが貯まる無料の来店ポイントサービスです。このたび、小売店鋪のユーザー動向把握の手段として、店内チェックイン後のお客様にアプリ画面上でアンケート調査を実施できる「インストアズボイス」機能をリリースいたします。これにより、インターネット調査で生じていた時間の経過による記憶の薄れが無く、また、覆面調査員ではない真のお客様の声をタイムリーに収集できるようになります。


【クリーンネスの100%を目指し、店舗教育を再徹底】
今回、リリースに先立ちまして、アパレルブランドA社にて対象の数店舗で「インストアズボイス」の実証実験を行いました。質問項目は、店内のレイアウトや、クリーンネスなど、来店直後のお客様の記憶の新しいタイミングだからこそ聞ける項目を盛り込み、シビアなお客様からの回答を得られることができました。結果、特にクリーンネスについて「普通」という回答が多かった店舗側へ再教育を実施、店員への意識付けを徹底させることに成功いたしました。

アパレルブランドAでのインストアズボイス結果
http://www.atpress.ne.jp/releases/48751/img_48751_3.png


【ユーザーの店内体験を把握することで店舗施策に活用】
質問項目は加盟店側で設定可能になるため、例えば現在展開しているキャンペーンはお客様に認知されているか、リニューアルした店舗の内装は評価されているか、といった店舗施策の検証ツールとして活用が期待されます。

「インストアズボイス」を活用していただくことで、来店されたお客様と店舗との関係性を育むことが可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング