個人投資家向け「投信 - PMS(R) ETF+」サービス開始

@Press / 2014年7月17日 9時30分

「投信 - PMS(R) ETF+」資産配分(積極型)
 国内外の金融商品を用いた「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」で高い評価を得ている投資顧問会社IFA JAPAN(R)株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役兼CEO:荒川 雄一)は、個人投資家向けの国内公募投資信託に引き続き、ETF(上場投資信託)を一部採用した“ハイブリッドタイプ”の「投信 - PMS(R) ETF+」の助言サービスを2014年7月より開始しました。

個人投資家向け投資信託「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(R)」
https://toushin-saiteki.com/


1.「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」について
 PMS(R)は、商標登録を行っている当社のメインサービスです。
 コンセプトは、『安心のアフターフォローの付いたポートフォリオでの資産運用』を投資家に提供することで、今まで金融機関主導で行われてきた資産運用の形を、“投資家本位”にしていくことが当社の使命と考えています。

<PMS(R)の3大特徴>
(1) 自分に適したプランで運用できる
(2) 継続的なアフターフォローで安心が得られる
(3) 相場を狙うのではなく、仕組みで計画的に運用できる

 当社は、どこの金融機関に対しても中立を維持し、常にお客様のためだけに投資助言を行っています。


2.「投信 - PMS(R) ETF+」
 本サービスは、お客様が現在利用されている証券口座をそのまま活用した資産運用法です。当社との面談を通して、現在保有されている銘柄の「診断」をはじめ、「マイ・ポートフォリオ」構築のお手伝いをいたします。
 現在、日本国内で公募されている投資信託と上場しているETF(上場投資信託)を用いて、お客様にオーダーメイドで「マイ・ポートフォリオ」をご提供します。
 大手証券会社、ネット証券会社など、取り扱い金融機関を選ばない画期的なサービスです。
 当社は販売会社ではないため、投資家のご要望のみを重視し、「あなたのためだけのオリジナルプラン」を構築、そして運用支援を行ってまいります。


3.「投信 - PMS(R) ETF+」の考え方
 ETFは、個別株式に比べ“リスク分散”することができるとともに、投資信託より機動性があり、信託報酬などのコストが安いと言ったメリットがあります。
 「投信 - PMS(R) ETF+」のポートフォリオは、2011年1月から運用のモニタリングを行ってきた投資信託の「モデル・ポートフォリオ」をベースに、お客様のニーズに合わせ、プランのご提供を行います。
 具体的には、お客様の目標リターンおよび許容リスクに応じて、4つの「モデル・ポートフォリオ(安定型、インカム型、バランス型、積極型)」をベースに、お客様のためだけに、オーダーメイドで「マイ・ポートフォリオ」をご用意することで、お客様が安心して長期投資を続けることができる環境をご提供いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング