インターナショナル・ウールマーク・プライズ2014/15 ヨーロッパ地区大会優勝者発表 ASGER JUEL LARSENとAUGUSTIN TEBOULに決定!

@Press / 2014年7月16日 12時30分

デンマーク代表のアスガー・ユエル・ラーセンと彼のメンズウェア部門の優勝作品
インターナショナル・ウールマーク・プライズ2014/15 ヨーロッパ地区大会がフランス・パリのシャングリラホテルで開催され、デンマークのAsger Juel Larsen(アスガー・ユエル・ラーセン)とドイツのAugustin Teboul(オーガスティン・テボール)がそれぞれメンズウェア部門・ウィメンズウェア部門の優勝者として発表されました。

http://www.atpress.ne.jp/releases/48817/img_48817_1.jpg
デンマーク代表のアスガー・ユエル・ラーセンと彼のメンズウェア部門の優勝作品
http://www.atpress.ne.jp/releases/48817/img_48817_2.jpg
ウィメンズウェア部門の優勝者、ドイツ代表のアネリー・オーガスティンとオデリー・テボール


GQ France編集長のジェイムズ・スリーフォード、パリ コレット クリエイティブディレクターのサラ・アンデルマン、Style.com編集長のティム・ブランクス、エルメス・メンズ・ユニバース アーティスティックディレクターのヴェロニク・ニシャニアンがアスガー・ユエル・ラーセンをメンズウェア部門の優勝者として選びました。

オーガスティン・テボールは、ハーベイ・ニコルズ グループファッションバイイングディレクターのアニタ・バール、フランス版『VOGUE』編集長のエマニュエル・アルト、ニナリッチ アーティスティックディレクターのピーター・コッピングによって、ウィメンズウェア部門の優勝者に選ばれました。20名の各出場デザイナーは、ファッション・コメンテーターのコリン・マクドウェルにメンターセッションを受けました。

アスガー・ユエル・ラーセンは、その卓越したメリノウールの市場的理解と活用方法によって勝利し、オデリー・テボールとアネリー・オーガスティンの二人のデザイナーからなるオーガスティン・テボールは、ウィメンズウェアにおける予想外のイブニングドレスでのウールの使用が受賞の決め手となりました。

「アスガーのプレゼンテーションはきちっと構築されていて、口頭での説明も上手で、ファブリックやテキスタイルの研究も精巧で完成度が高かった。この選択に、みんなの意見は一致していた」と、エルメス・メンズ・ユニバース アーティスティックディレクターのヴェロニク・ニシャニアンは言います。

オーガスティン・テボールの勝利が発表された後には、パリ版『VOGUE』編集長のエマニュエル・アルトが、「アネリーとオデリーの人柄のミックスに私達は感動させられました。彼女達はウールに予想外の夜の雰囲気を与えています」と、コメントしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング