無料ではじめられる課金・決済サービス「SubscriptionCART (R)」を発表 リンクを貼るだけのシンプルさで、サブスクリプションにも対応した課金・決済が可能に

@Press / 2014年7月16日 11時30分

会社ロゴ
ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下「ビープラッツ」)は、新サービス「SubscriptionCART(R)(サブスクリプションカート)」( http://subscriptioncart.jp )を発表いたします。

「SubscriptionCART(R)」は、リンクを貼るだけのシンプルさで、開発作業を伴うことなく手軽に、かつ無料で、インターネット上での課金・決済をはじめられるウェブサービスです。
また、「SubscriptionCART(R)」は、売り切り型商品(都度課金・決済)はもちろんのこと、サブスクリプションと呼ばれる購読型商品(月額・年額などの継続課金・決済)にも対応しております。

昨今、物販のみならずサービス型商品の隆盛に伴って、インターネット上での課金・決済のニーズはこれまで以上に高まっております。また、商品の形態も、これまでの売り切り型商品(都度課金・決済)から、購読型商品(サブスクリプション ― 月額・年額などの継続課金・決済)へと、市場の注目が移りはじめております。
しかしながら、課金・決済手段の導入に際しては、これまでは開発などの投資を伴いがちであることに加え、さらに月額・年額といった継続課金・決済となると、契約管理や顧客管理など、より複雑な課題を解決する必要がありました。このため、市場でのニーズに対して、実現までの事業者側のハードルが高くなってしまっているのが実情です。
すでにビープラッツでは、月額・従量課金の販売・管理ソリューション(サブスクリプションプラットフォーム)である「Bplats(R)」を主力商品として提供しており、大手IT企業を中心にクラウドサービスや月額サービスの事業でご活用頂いております。この「Bplats(R)」で培ったノウハウ・基盤を活かしながら、より大きな市場ニーズに即した新たな課金・決済サービスとして、「SubscriptionCART(R)」の提供を開始いたします。


「SubscriptionCART(R)」のおもな特長は、以下の通りです。
1.無料でスタートできる
初期費用無料、月額費用無料でご利用いただくことができます。
※プランによって費用が発生する場合がございます。

2.開発不要・プログラミングの知識不要
「SubscriptionCART(R)」から生成されるリンクを、ホームページの商品紹介ページなどに貼り付けるだけで、対象の商品への課金・決済が可能になります。専門的なプログラミングの知識や追加開発は必要ありません。

3.月額・年額・継続(サブスクリプション)課金・決済対応
ニーズの高まっている購読型商品、月額・年額・継続販売(サブスクリプション)に、いちはやく対応しています。

4.日本の商習慣にぴったり
法人向けに欠かせない捺印請求書に完全対応しています。もちろん、主要なクレジット決済にも対応しています。

5.充実の管理機能
お客様の契約状況の管理や解約受付など、月額・年額・継続販売に必要な機能を網羅しています。

6.お客様側の機能も完備
お客様は[マイページ]で、契約や請求内容をオンラインでいつでも確認できます。


【SubscriptionCART(R)について】
サービスの詳細につきましては、 http://subscriptioncart.jp にて随時公開してまいります。


【ビープラッツ株式会社について】
1) 会社名: ビープラッツ株式会社(Bplats, Inc.)
2) 代表 : 代表取締役社長 藤田 健治
3) 所在地: 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-8 いちご内神田ビル4F
4) 設立 : 2006年11月
5) 資本金: 3億230万円(資本準備金1億7230万円)
6) URL  : http://www.bplats.co.jp/

※文中記載の社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング