ロコモティブシンドロームの予防に向けた「LinQロコモ体操」の提供について~全国初!ロコモティブシンドローム予防エクササイズをパッケージ化~

@Press / 2014年7月18日 14時30分

九州発アイドルグループ「LinQ」
 九州発アイドルグループ「LinQ※1」をプロデュースする株式会社ジョブ・ネット(本社:福岡市中央区、代表取締役:題府 征孝、以下 ジョブ・ネット)と、テンプスタッフ・ライフサポート株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 匡宏、以下 テンプスタッフ・ライフサポート)及び、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)※2の予防に向けたパッケージソリューション「LinQロコモ体操」を8月1日より提供開始いたします。

※1:「LinQ」は九州福岡を拠点とするアイドルグループです。
   ( http://www.loveinq.com/ )
   http://www.atpress.ne.jp/releases/48827/img_48827_1.jpg
※2:筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複
   数に障害がおこり、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態


1.背景
 NTT西日本 九州事業本部(所在地:福岡市博多区、取締役九州事業本部長:玉村 知史)と「LinQ」は、共に「地域(九州)を基盤とし、パートナー様とつながり、ひびきあう」という共通理念を有することをきっかけとし、2013年4月より様々なアライアンス施策を推進してまいりました。
 一方、テンプスタッフ・ライフサポートは、日常的なエクササイズを通じて、ロコモティブシンドローム予防につながるオリジナルプログラム『人間は考える足であるエクササイズ』を2013年8月に開発し、「LinQ」とのアライアンスによるプロモーション活動を行ってまいりました。
 このたび「LinQ」を通じてテンプスタッフ・ライフサポートとNTT西日本がつながり、それぞれの強みを活かして、ロコモティブシンドロームの解消により九州を元気に盛り上げていくことについて3社の理念が一致したところから、今回のアライアンス施策が実現いたしました。


2.協業の内容
 ロコモティブシンドロームを予防し、健康寿命の延伸に寄与するサービスの開発、提供

【各社の役割】
 株式会社ジョブ・ネット
  ・「LinQ」による映像出演
  ・「LinQ」による「LinQロコモ体操」遠隔レッスン/出張レッスンの提供
 テンプスタッフ・ライフサポート株式会社
  ・「LinQロコモ体操」指導・監修
 NTT西日本
  ・「LinQロコモ体操」アプリの開発
  ・遠隔レッスンプラン利用時における環境構築

@Press

トピックスRSS

ランキング