よしもとパパ芸人 COWCOWと博多華丸の絵本8月1日(金)発売!~200万人に利用されている絵本アプリで人気の物語が遂に書籍化! 絵本を買うとアプリ版も無料で付いてくる「ハイブリッド絵本」~

@Press / 2014年7月31日 11時0分

『COWCOWのさかさになっちゃった!』表紙
 ファミリー向けコンテンツ事業を展開する株式会社キッズスター(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:平田全広)と、TSUTAYA店舗や書店で取扱うエンターテインメント商品の商物流事業会社、株式会社MPD(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清地泰宏)は、絵本アプリ『森のえほん館(注1)』内で配信中のコンテンツ「PaPaPARK!(注2)」(製作:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)と、広告会社電通のクリエーティブユニット 汐留イノベーションスタジオが推進する企画「PaPaCo Design Project(注3)」が共同で配信中の企画「パパコ絵本(注4)」から2作品を書籍化し、発売いたします。


【商品概要】
1.『COWCOWのさかさになっちゃった!』
著者  :多田健二/善し(COWCOW)
構成  :島森奈津子(電通)
絵   :糸乘健太郎(電通)
ISBN  :978-4-906969-21-0
発売日 :2014年8月1日
本体価格:1,200円+税

表紙イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/48873/img_48873_1.jpg

<あらすじ>
 COWCOWのふたりが、身近な言葉のさかさま読みを楽しいリズムとツッコミで紹介していきます。
 「ホットケーキのさかさは?キーケトッホ。さかさにしたら、ほら、ふっくらおいしそう♪カミナリゴロゴロのさかさは?ロゴロゴリナミカ。さかさにしたら、かみなり様が空から落っこちてきた!」
 クイズのように次々と現れる逆さ言葉にチャレンジしながら、逆さになった絵の世界に、思わず笑ってしまう。色々な角度から物を見ることの面白さを発見できる、言葉遊び絵本です。


2.『バイバイねこバイ』
著者  :博多華丸(博多華丸・大吉)
構成  :川端明成(電通)
絵   :大嶌美緒(電通)
ISBN  :978-4-906969-22-7
発売日 :2014年8月1日
本体価格:1,200円+税

表紙イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/48873/img_48873_2.jpg

<あらすじ>
 他の子のことが、羨ましくなっちゃうお子さんに「隣の芝は青い」「自分の個性を大事に」「身のまわりの人を大切に」ということを楽しく伝えるストーリーです。パパママから離れて自分探しの旅に出た「ねこまる」。トリが自由に飛ぶ様子を見て、「トリになれたら、よかろうもん!」と叫ぶと、その背中にバサッ!大きな翼が…。「ねこまる」のモデル・朗読は博多華丸さん。かわいくてちょっとやんちゃな仔猫で、博多弁を元にした楽しい言葉使いと決めゼリフが楽しめる絵本です。

@Press

トピックスRSS

ランキング