AKB48・内山奈月さんの【東大キャンパス】サイン会、大盛況!

@Press / 2014年7月16日 20時0分

内山奈月さんサイン会(東大生協駒場書籍部にて)
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年7月16日、内山奈月・南野森著『憲法主義』を発売しました。同日、東大生協駒場書籍部にて行われた内山奈月さんのサイン会も、おかげさまで大盛況となりました。

※『憲法主義』ご紹介ページ
http://www.php.co.jp/kenposyugi/

『憲法主義』(内山奈月・南野森著/PHP研究所刊)の発売を記念して、7月16日(水)14:30から30分間、東大生協駒場書籍部にて、AKB48の内山奈月さんのサイン会が行われました。

共著者である南野氏の母校が東京大学であることが縁となって実現した本サイン会には、『憲法主義』を購入した東大生約30名が参加。
サイン会に参加した東大大学院生の男性は、「今、憲法改正が話題なっているなかで、その疑問に答えてもらえる本ですね」とコメント。
また、内山さんは「今まで憲法にまったく興味がなかった人でも、読めばスッと頭に入る内容です。憲法を“熱く”語れるようになりますよ」と笑顔で話しました。

<『憲法主義』のご案内>

◆アイドルと侮るなかれ!本格的「憲法入門」
もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら――。日本武道館のステージで憲法を暗唱して聴衆を沸かせた高校生(当時。現在は慶應義塾大学経済学部在籍)アイドルが、気鋭の憲法学者にマンツーマンで講義を受けた結果、日本一わかりやすい憲法の入門書ができました!
とはいえ、「人権論」から「統治機構論」へと展開する本書の内容は、かなり本格的なもの。「表現の自由」が憲法全体に果たす役割の重さには感銘を受けずにはいられません。
また、恋愛の自由、パパラッチの問題など、アイドルなら気にせずにはいられない問題についても、真正面から論じています。そして今夏、国内外で注目されている「集団的自衛権」についても、憲法学者の主張とアイドルの主張がガチンコで戦わされています。

◆「快活で聡明な内山さんのおかげ」で名講義に
本書には、2日間にわたって行われた集中講義の模様を、ほぼそのまま収録しました。また、内山奈月さん自身が講義中に書き留めたノートや、講義後にまとめたレポートも掲載しています。
南野森准教授も太鼓判を押していますが、注目すべきは内山さんの聡明さ。とっさの受け答えには彼女の素晴らしい理解力と思考力が表れています。憲法9条や集団的自衛権の講義中に内山さんが発した質問には、南野准教授も「鋭い。」と評価し、「内山さんは政治家になったほうがいいかもしれませんね(笑)」とつぶやく一幕も。
両者の軽快ながら熱気に満ちたやりとりで進んでいく本講義は、条文だけからはわからない「日本国憲法の本質」を理解するには最適です。日本国民、必読の一冊!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング