マンガに特化したクラウドファンディングサイト『MANGA ARTS』オープン

@Press / 2014年8月4日 13時0分

『MANGA ARTS』ロゴ
ブレインズインターナショナル株式会社(所在地:東京都、代表取締役:小河 信夫)と株式会社マブリット(所在地:沖縄県、代表取締役:保科 裕之)は、マンガ クラウドファンディングサイト『MANGA ARTS』を開始いたしました。
http://www.mangaarts.jp


『MANGA ARTS』は、漫画家の方々に新たな活躍の場を提供するための、クラウドファンディングのサービスです。私たちは、マンガは日本が世界に誇れると同時に、世界に輸出できる数少ない日本文化の一つだと考えています。
現に、昨今、国内におけるTV・映画のコンテンツの大半はマンガが原作と言っても過言ではありません。しかし、日本では漫画家の方々の活躍のフィールドは雑誌や単行本での作品発表が主流であり、この出版不況の中、作品発表の場がきわめて狭められてきているのが現実です。そこで私たちは『MANGA ARTS』を始動することにしました。
『MANGA ARTS』は、才能があるにもかかわらず発表の場がない。そんな漫画家の方々に新たな活躍の場を提供します。自分の画力を活かしたいけれど良い原作が見つからないという漫画家の方々向けには、様々なジャンルの漫画原作や映画・ゲームなどとのコラボ企画も用意していますからサポート体制は万全です。さらに、人気があったにもかかわらず、諸々の事情で打ち切りになった未完マンガの完結プロジェクトも行います。
『MANGA ARTS』は、以上のような取り組みによって漫画家の方々に新しい発表の場を開拓し、さらに出版不況に苦しむマンガ市場の活性化を目指します。

私たちが目指すのは、漫画家の方々をはじめとした、クリエイターの皆さんと、その夢や未来を応援するサポーターの方々をつなぐ架け橋です。
またマンガ原作や映画会社・ゲーム会社様等コンテンツ企業様からのタイアップ案件も受け付けております。


■『MANGA ARTS』ラインナップ
1.オリジナル作品
新星漫画家・花田ヒロシのオリジナル企画。ヒロイン「燕」が織りなす学園アクションコメディ。
次々と登場する刺客に挑む燕のカンフー技に注目!新たなヒロイン伝説を共創しよう!

2.映画・ゲーム等のタイアップのコミカライズ(マンガ原作提供タイプ)
話題の映画や人気ゲームのマンガ化を実現させる取り組みです。

今秋公開予定、キャバ嬢の世界を描いた映画「ハニーフラッパーズ」。その主役級ヒロインの特別ストーリーを、漫画家・龍一郎の構成力、精細描写にてマンガ化。

3.未完マンガの完結
すでに発表されている作品の中には、諸事情から未完のままになっているものも少なくありません。作者や読者の思いを汲み、そうした作品を完結させます。

この続きが読みたい!との声が続出!!
あの「特命係長・只野仁シリーズ」の漫画家・柳沢きみおが描く
幻の名作といわれる「極悪貧乏人」。
未完の名作完結プロジェクトがついに動き出す!

4.マンガ原作提供
琉球王朝ができるまでの三国の攻防を描く「琉球三国志」。現在、沖縄・糸満で農業に携わってる映画監督・中川陽介がマンガのために書き下ろしたオリジナル原作です。この作品に挑戦してみたい漫画家の方、募集中です。


■クラウドファンディングとは?
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、不特定多数の人がインターネット経由で、組織や起案者に金銭支援協力などを行う行為、またそのためのネットサービスのこと。
クラウドファンディングは、プロジェクトの起案者と群衆を引き合わせる組織(プラットフォーム)によって成り立っており、企業、映画、出版、アニメ、科学研究、ソフトウェア開発、発明品、イベント等幅広い分野への出資に活用されています。

一般的にプロジェクトには多額の資金が必要となります。しかし、クラウドファンディングでは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金 提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行。これにより、資金調達リスクを低減することが可能になります。
昨今、ソーシャルメディアの発展によって個人でのプロジェクトの立ち上げや告知が容易になり、それに呼応する形でクラウドファンディングでの資金調達が活発になっています。本場アメリカでのクラウドファンディング市場は拡大の一途を辿り、日本市場も活気を帯び新たな資金調達の手段として確実に拡大しつつあります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

オリジナル作品 『ハニーフラッパーズ』 『極悪貧乏人』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング