O2O対応CMSパッケージ「Actual Revolution」がiBeacon(R)に対応

@Press / 2014年7月18日 15時30分

『AR for Beacon APPS』の利用イメージ
 スマートデバイスを利用したO2O(Online to Offline)サービスを提供している株式会社Samurai(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:須永 啓太)は、この度、iBeacon(R)に対応した標準アプリケーション『AR for Beacon APPS』の提供を開始いたしました。

・「Actual Revolution」関連URL
http://www.samurai-ar.jp/

・『AR for Beacon APPS』特設サイト
http://www.samurai-net.co.jp/ibeacon


 『AR for Beacon APPS』は、iOS 7より搭載された低消費電力近距離データ通信の新機能 iBeacon(R)に対応した各種通知機能を実装しており、当社のO2O対応CMSパッケージ「Actual Revolution(AR)」と連携することで、大規模なシステム投資を行うこと無く、店舗向けの各種O2Oサービスを実現することが可能となっております。
 従来の店舗サービスでは、お得な情報やクーポンなどのサービスをメールマガジンや専用のWEBサイトなどで顧客に情報通知してきたため、利用者はアプリケーションを起動したりサイトにアクセスするなど、能動的に情報を取得する必要がありました。しかしながら、『AR for Beacon APPS』では、iBeacon(R)の技術を利用することでPUSH型の通知方式で情報を配信することができるため、利用者は特別な操作を行うことなく、自分に合った適切な情報を取得することが可能となっています。
※本技術分野においては、一部ビジネスモデル特許を出願中です。(出願番号:特願2014-145836)

 なお、『AR for Beacon APPS』では、ワンストップでO2Oサービスが提供できるようにPUSH型の通知サービス以外にも、「マイページ機能」「電子会員証機能」「NFC連携機能」「店舗検索機能」「オンラインショップ連携機能」などの有益な機能も各種提供しております。


■『AR for Beacon APPS』の活用例
[Beacon連動型来店クーポン]
 店頭のお客様に対して、Beacon機能を利用してクーポンをPUSH配信することで、来店を促すサービスを実現します。ARではこれらの販促情報において、お客様の会員ランクに応じて条件を変更(例:ゴールド会員は1,000円引き、プラチナ会員は3,000円引きクーポンをPUSHする)ことも可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング