iOS対応天体写真共有アプリ『Open Astronomy』7月24日リリース!~2014年夏、天文ファンのためのSNS誕生!App Storeより配信開始~

@Press / 2014年7月24日 17時0分

Open Astronomyロゴ
 Open Astronomy Project※(所在地:東京都千代田区、プロジェクトリーダー:根本 茂)は、iOS対応の天体写真共有アプリ『Open Astronomy』を本日7月24日(木)にリリースし、App Storeより配信開始いたしました。

URL: http://openastron.com


※Open Astronomy Projectは、株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下「ブロードバンドタワー」)が、国立大学法人京都大学 宇宙総合学研究ユニット(所在地:京都市左京区、ユニット長:谷森 達)と一般財団法人宇宙科学研究イニシアティブ(事務局所在地:京都市左京区、代表理事:藤原 洋)の協力のもとにスタートした、社内ベンチャー・プロジェクトです。
 Open Astronomy Projectは、ブロードバンドタワーがこれまでに蓄積してきたビッグデータ解析に関する知見を活かすことにより、市場拡大の著しいスマートフォン向けアプリの開発に注力してゆくとともに、国民の科学と技術に関する理解・関心の向上にも貢献してまいります。


■天体写真共有アプリ『Open Astronomy』の楽しみ方
 『Open Astronomy』は、プロ・アマチュアを問わず、どなたでも天体写真を投稿・閲覧できる、天文ファンのためのSNSアプリです。ユーザーのフォローや写真のお気に入り登録、コメント書き込みなどSNSの基本機能を揃えることにより、いつでもどこでも気軽に天文仲間たちとコミュニケーションを行うことができます。
 さらに『Open Astronomy』では、すべてのユーザーにとっての共通のポータルとなる「ギャラリー」画面をご用意。ユーザーは、このギャラリー画面上で『Open Astronomy』へ投稿されたすべての天体写真を閲覧することができます。自分が撮影した天体写真の発表場所としてはもちろん、お気に入りの天体写真を発見し、新しい天文仲間の輪を広げる場としてもご利用いただけます。


■「Open Astronomy写真コレクション」― 全国の天文同好会によって撮影された天体写真もご覧いただけます!
 『Open Astronomy』では、全国の天文同好会からご提供いただいた多数の天体写真を「Open Astronomy写真コレクション」としてコンテンツに登録しています。これにより、従来は各地の天文同好会に散在していた良質な天体写真が、ギャラリー画面上で一括してご覧いただけます。
 尚、「Open Astronomy写真コレクション」は、リリース後も継続して収集することにより、コンテンツの一層の充実化に努めるとともに、各地の天文同好会の活動に関する認知も広めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング