障がい者のための婚活メルマガ『結と結(ユイとムスブ)』への掲載申請を7月25日受付開始 ~掲載無料!高難度婚活の橋渡し~

@Press / 2014年7月25日 10時30分

東京都認証特定非営利活動法人 結婚相談NPO(所在地:東京都新宿区、理事長:影山 頼央、NPO法人番号:011105006111)は、メールマガジンサービス「結と結(ユイとムスブ)」の2014年9月発行開始に先立ち、2014年7月25日より掲載の受付を開始いたします。

▼結と結(ユイとムスブ) URL
http://bridal-npo.org/yuitomusubu/


■結と結(ユイとムスブ)とは
「結と結(ユイとムスブ)」は、結婚相談NPOが現代の婚活において困難な活動状況に置かれている方に対し、少しでも活動開始の敷居を下げ、成婚可能性を広げるべく運営を開始いたします購読・掲載無料の婚活橋渡しメールマガジンです。
婚活の現場においては障がいをお抱えの方、収入の不安定な方、シングルマザー・ファザーの方など活動が比較的困難な方がいらっしゃいます。結婚相談NPOでは、現在の婚活業界における仕組みの限界とご結婚対象を拡げる仕組みの必要性を感じ、本サービスの準備を進めてまいりました。まずは特に多くのご要望をいただきました、障がい者の方を対象にサービスを開始いたします。


■利用者の利点
○成婚率にこだわる現在の結婚相談サービス界では障がいをお抱えの方の入会は難しく、実際の利用者も少ない為、障がいを理解し合えるお相手(例:同種の障がいをお抱えの方)とめぐり合うのは困難でした。更には双方が一つの有料サービスを利用していない限り婚活対象者との接点さえ得られない状況でした。「結と結(ユイとムスブ)」は、個人情報保護士管理の下で個人特定情報を控えたプロフィールを無料メルマガの読者に配信する事でお相手対象者が一段と増えるサービスを実現しています。

○「結と結」無料購読者はメールアドレスの登録のみで入会をせずに、どの様な対象者が在籍しているかを確認する事ができます。

○実際にお見合いをお受けする・お申し込みをする時点では独身証明書等、各種書類の提出およびご入会も必要となりますが、掲載時点での書類提出は任意である為、費用の発生無くギリギリまで様子見をする事が可能です。結婚相談NPOの利用料金は一般的な相場と比較して控えめに設定されていますが、障がい者の方は更に、費用を抑えたプランや月額料金が発生せず固定費のかからないプランも利用いただけますので、負担を大幅に減らす事が可能です。


■「結と結」掲載例 ※注:掲載内容はご本人様のご希望によって変わります。
(Aさん)
住所                  :東京都
年齢                  :40歳
身長                  :168cm
体重                  :65kg
学歴                  :高等学校卒業
婚歴                  :初婚
職業                  :製造業(契約社員)
お酒                  :付き合い程度
たばこ                 :吸わない
趣味                  :読書(推理小説)
ご提出済み書類             :独身証明書、プロフィール写真
プロフィール掲載会員様へのお写真提示可否:可能
メッセージ:
聴覚障がい者(2級)で普段は補聴器を使用しており、難聴への理解をお持ちの方、出来ましたら聴覚障がい者の方との結婚を希望しています。なお、電話での通話は自信が無い為、メールでのやりとりにご理解いただけますと嬉しく思います。手話の勉強は今後の挑戦となりますが、それでもよろしければ失聴者の方もよろしくお願いします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング