北海道の建設コンサルタント初 和光技研がフルカラー3Dプリンターを導入

@Press / 2014年7月29日 10時30分

「ProJet 660Pro」外観
北海道の建設コンサルタントである和光技研株式会社(本社:北海道札幌市西区、代表取締役社長:細川 康司)は、この度、フルカラー3Dプリンター「ProJet 660Pro」を導入しました。2014年7月現在、北海道内の建設コンサルタントでフルカラー3Dプリンターを保有しているのは、当社のみです(自社調べ)。


【フルカラー3Dプリンター導入による効果】
(1) 当社における3D関連製品の品質および製作スピードが向上します。
(2) 二次元の図面では分かりにくい構造物や地形図、3Dスキャナで形状データを取得した文化財などのフルカラー立体出力をご希望される道内および全国の企業等からの設計・出力依頼を通じて、日本のものづくりを応援します。


【ProJet 660Proとは】
(1) 3D Systems社製の600万色以上を発色できるフルカラー3Dプリンターです。
(2) 素材は、高温に対する耐熱のある石膏ベース高性能複合素材です。
(3) 表現可能な最小形状は0.1mm、最大造形範囲は254×381×203mmです。


【和光技研株式会社について】
当社は、社会資本(河川や道路等)の調査・計画・設計等を行っている、北海道札幌市に本社を構える建設コンサルタントです。近年では、建設分野で蓄積した三次元設計を活かして、3DCGによる景観シミュレーションやCIM(Construction Information Modeling/Management)、ペットフィギュア製作などの3D関連事業を展開しています。

商号 : 和光技研株式会社
創業 : 1964年7月18日
代表者: 代表取締役社長 細川 康司
所在地: 〒063-8507 札幌市西区琴似3条7丁目5番22号
URL  : http://www.wako-giken.co.jp

※ProJetは、3D Systems, Inc.の登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング