新宿がアートの熱狂につつまれる17日間 『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』開催決定! 平成26年8月22日(金)~9月7日(日)

@Press / 2014年7月29日 10時30分

左から、草間彌生、河口洋一郎、北川フラム、椿昇
2011年から開催され今年で4回目となる、新宿駅周辺全域を会場に開催される巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』(主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2014実行委員会、新宿区)を、8月22日(金)から9月7(日)の17日間にわたり、開催いたします。
過去の本フェスタ観覧者数:2013年のべ約80万人(17日間)、2012年のべ約30万人(10日間)


世界的前衛芸術家の草間彌生が新作を発表するなど、多くのアーティストが参加する アーティスト展、全国の学生による作品が新宿の街で展示・放映される 学生アート・コンペティション、こどもたちが旧コマ劇場の仮囲いの壁に大壁画を描いたりワークショップを楽しむ こどもアート、ふくしまだっこ展や被災地へ応援絵手紙をおくる 被災地応援プロジェクト、そして昨年から2年目となる映画イベント シネ・フェスタ新宿2014では、『20世紀少年』など数々のヒット作で知られる漫画家 浦沢直樹、CMクリエイター 中島信也、河口洋一郎による映像と音楽についてのトークセッションを開催いたします。
また、今年は、英語版の会場MAPも用意し、サテライト会場も設置。Beaconとアプリを使った作品紹介を行うなど新しい取り組みを実施。様々な文化を受け入れ成長し続ける懐の深い街 新宿がアートにつつまれる本フェスタで、感性が刺激される夏の思い出を是非作って下さい。


■世界的現代芸術家の新作巨大バルーンが新宿のオフィス街に出現!
世界的芸術家の作品が街歩きをしながら楽しめる「アーティスト展」を今年も大規模に開催します。特別展では、昨年新宿の街をアートの世界に染めた世界的前衛芸術家 草間彌生、CGアートの第一人者であり平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣賞や2013年春の紫綬褒章を受章するなど近年さらに国内外で高い評価を受けている河口洋一郎、昨年本イベントで展示した超巨大モンスター『Mammalian(マーマリアン、哺乳類)』でTwitterなどでも話題を呼んだ現代美術家 椿昇がともに、新作を発表、新宿西口オフィスビルに巨大バルーン作品を展示します。
また、瀬戸内国際芸術祭などの総合ディレクターである北川フラム監修の作品が、新宿の街に出現!オフィスビル内、また新宿のオフィス街で、パブリックアートが楽しめます。


■アーティスト展一覧 *新作展示
・草間彌生特別展* (新宿NSビル1Fアトリウム)
・河口洋一郎展* (神楽坂 毘沙門天 善國寺、新宿オークタワー)
・椿昇特別展* (住友不動産新宿グランドタワー1F)
・北川フラム監修 都市のユーモア展* (西口新宿オフィス街)
・蟹江杏展(8/25~9/7 ヒルトピア アートスクエア)
・エマニュエル・ムホー展(8/28~9/11 新宿中央公園 水の広場)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング