第1回『ベストエコロジスト2014』孫 正義が第1位!タイナビ総研設立記念アンケート ~ 太陽光発電を検討したユーザー対象の調査結果を発表 ~

@Press / 2014年7月29日 16時0分

太陽光発電導入ナビゲーションサイト「タイナビ」( http://www.tainavi.com/ )を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:長尾 泰広)は、「タイナビ」から太陽光発電システムを導入、もしくは検討したユーザーを対象にアンケートを実施した結果、第一回『ベストエコロジスト2014』を発表しました。


Q:エコロジーを意識した、また貢献したと思われる芸能人、著名人は誰だと思いますか?
第1位 孫 正義(ソフトバンクグループ代表)
第2位 吉永 小百合(女優)
同2位 野口 健(登山家)

第1位の孫 正義の選定理由は、「再生可能エネルギーの推進に熱心だと思うから」「自然エネルギーの普及と脱原発を掲げて精力的に活動を続けているように見えるから」「メガソーラーを推進しているから」などでした。第2位の吉永 小百合は、「太陽光のコマーシャルに出演されている」「CMでよく見るから」、同2位の野口 健は、「クリーン活動等の取り組みによる印象」「富士山やエベレストのゴミ拾いを地道に続けているから」「環境問題に取り組む活動を行っている」でした。
その他のノミネートした人は、「山本 太郎(俳優・政治家)」「レオナルド・ディカプリオ(俳優)」「清水 国明(タレント)」でした。

詳細結果: http://www.tainavi-soken.com/research/eco/20140715.html


今回調査した太陽光発電システムを導入、もしくは検討した会員は、以下のユーザー属性です。
【有効回答数:353人】
●太陽光発電システムを導入、もしくは検討したことがあるユーザー
はい :100%
いいえ:0%

●男女構成
男:88.3%
女:11.7%

●年齢構成
20代:2.8% 30代:27.7% 40代:30.7% 50代:23.7% 60代:15.1%

●住居が戸建である
はい :92.6%
いいえ:7.4%

この調査は、株式会社グッドフェローズがPR・マーケティングサービスを提供する株式会社ベイニッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 友夫)の「総研・シンクタンク構築サービス」を活用して、両社共同で、太陽光関連をはじとする次世代エネルギー業界の発展のために、調査研究及び広報・広告活動を行うことを目的として設立した「タイナビ総研」のサービスの一環です。


「タイナビ総研」は、太陽光発電を導入したもしくは検討した会員からインターネットを通じてリアルな声を集め、調査し、ユーザーの声を社会に発信する活動などを行う以外に、産業用の太陽光発電を導入、もしくは検討した投資家や企業が利用する「タイナビNEXT」( http://www.tainavi-next.com/ )や、「タイナビ発電所」( http://www.tainavi-pp.com/ )のユーザーを対象としたセミナー企画もサービス化しております。
既に、分譲型太陽光発電商品を販売したい企業からの依頼で投資家や企業を集め、セミナー開催から運営まで、商品説明会と商談を融合したオールインワンのサービスを毎月行っており、好評を博しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング