2014年フラワーデザインチャンピオンが決定愛知県「フラワーショップオリーブ本店」の矢野三栄子さん

@Press / 2014年7月29日 15時0分

優勝作品1
株式会社ディノス・セシール(東京都中野区)は、「ディノス」が運営する『フジテレビフラワーネット( http://www.fujitv-flower.net/ )』主催による、フラワーデザインの日本一を決定する「Japan Florist of the year 2014~日本花職杯~」(以下、「日本花職杯」)を、さる7月27日(日)に「サッポロファクトリー アトリウム」で開催しました。その結果、今年のチャンピオンは、愛知県日進市「フラワーショップオリーブ本店」の矢野三栄子(やの みえこ)さんに決定しました。
入賞作品などの詳しい情報は7月29日(17時公開予定)よりフジテレビフラワーネット・オンラインショップ内の特集ページ( http://www.fujitv-flower.net/special/jflorist/ )で公開します。

今年のテーマは、『幸せを彩るおもてなし「花祝宴」』。花束やフラワーギフトをお届けするネットワーク「フジテレビフラワーネット」の全国約1,800店の登録店に所属するフラワーデザイナーの中から、地域予選を経て勝ち上がってきた全国各ブロックの代表と、日本花職杯の過去成績優秀者および、昨年のファイナリストたちが競い合った結果、矢野三栄子さんが2014年のチャンピオンに決定しました。

また、ファイナル競技のほかにもスペシャル企画として、特別審査員にブライダルファッションデザイナーの桂由美先生を初めてお招きし、ご自身がデザインした、花嫁に大人気のオートクチュールドレスが登場するブライダルブーケショーを実施しました。総勢20名の選手たちが造り上げたブライダルブーケを披露するとともに、桂由美先生による全日本ブライダル協会特別賞も決定。受賞者は、日本花職杯2014チャンピオンに輝いた、矢野三栄子さんのダブル受賞となりました。

「日本花職杯」は、フラワーアレンジの技術向上やデザインの創造性追求、さらに芸術性の研鑚を高めることを目的としたイベントで、今年で7年目となります。
ディノスは、この「日本花職杯」を通じて、一人でも多くの方に気軽にフラワーデザインを楽しみ
ながらご覧いただくことで、「フジテレビフラワーネット」の認知向上を目指します。

『Japan Florist of the year 2014~日本花職杯~』結果
第1 位: フラワーショップオリーブ本店 矢野 三栄子(やの みえこ)さん(愛知県日進市)
第2位: J.F.P/NOIR CAFE’  竹内 美稀(たけうち みき)さん(京都府京都市)
第3位: グリーンショップ・トツ 戸津 泰征(とつ やすゆき)さん(長野県長野市)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング