優れたウエット性能と低燃費性能を実現 グッドイヤー、ハイパフォーマンスエコタイヤ「EfficientGrip Performance」を9月1日に新発売

@Press / 2014年8月1日 10時0分

タイヤ画像(1)
日本グッドイヤー株式会社(代表取締役社長:大田 広ニ)は、優れたウエット性能と低燃費性能を実現させたハイパフォーマンスエコタイヤ、「EfficientGrip Performance(エフィシエントグリップ パフォーマンス)」を9月1日に発売致します。


「EfficientGrip Performance(エフィシエントグリップ パフォーマンス)」は、グッドイヤーハイブリッドテクノロジー第四世代G4(※1)を搭載し、国内タイヤグレーディングにおけるウエット性能において、最高グレードの「a」、低燃費性能においては、「AA」(※2)を取得した低燃費タイヤです。

グッドイヤー ルクセンブルグテクニカルセンターで開発され、すでに販売を開始している欧州では、自動車専門雑誌において、高いスコアを獲得しております。輸入車ユーザーはもちろん、より高い安全性・低燃費性能と操縦安定性を求めるハイブリッド車ユーザーがターゲットです。
サイズは、合計23サイズ(15~18インチ、偏平率65~40)、価格はオープン価格です。

(※1) ハイブリッドテクノロジーG4とは
(1) トレッドコントロール (2) アクティブブレーキング (3) フューエルセービング (4) ノイズフレンドリー (5) New パターン (6) ロングライフの技術総称です。詳しくは下記商品概要をご参照ください。

(※2) AA/a 7サイズ、A/a 16サイズ


■商品概要
燃費性能とウエット性能の高度なバランスを実現(国内グレーディング AA/a、A/a達成)。同時に運動性能・静粛性・ロングライフ性能も兼ね備えています。

<商品名>
EfficientGrip Performance(エフィシエントグリップ パフォーマンス)

<コンセプト>
「燃費性能」と、相反する「ウエット性能」の高度なバランスを実現したハイパフォーマンスエコタイヤ。

<特長>
・低転がり抵抗とウエットグリップを高レベルで両立
・ウエット&ドライブレーキング性能の向上
・転がり抵抗による燃費性能向上とCO2排出量削減に貢献
・ノイズの発生を抑え静粛性を向上
・コントロール性能・ハンドリング性能向上
・アクアプレーニング性能・ウエットグリップ向上
・偏摩耗を抑制し長持ち

<商品概要データ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_4.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_5.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_6.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_7.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_8.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_9.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/49357/img_49357_10.jpg


【会社概要】
日本グッドイヤー株式会社は1952年(昭和27年)に設立され、事業内容は、国内生産と海外工場からの輸入により、乗用車用タイヤをはじめ、商業車用、トラック・バス用、農耕機用など幅広い需要に対応できるようラインナップを取り揃えています。

東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、北陸、広島、福岡など全国の主要都市に販売拠点を擁し、特約販売店をはじめ、販売チャンネルの多角化に努め、日本全国をカバーしています。

商号  : 日本グッドイヤー株式会社
代表者 : 代表取締役社長 大田 広ニ Koji Ota
所在地 : 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
創立  : 1952年(昭和27年)
支店  : 全国9カ所
      (関東、首都圏、札幌、仙台、名古屋、大阪、北陸、広島、福岡)
資本金 : 15億円
株主  : 住友ゴム工業株式会社、グッドイヤー・ウィングフット株式会社
URL   : http://www.goodyear.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

タイヤ画像(2) ロゴ 商品概要 1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング