秋の先取りは塩スイーツで!マリオジェラテリアから季節限定ジェラート「雪塩カボチャ」「フランス塩とアップルパイ」新発売!

@Press / 2014年8月5日 9時30分

秋の新ジェラート2種類
手作りのイタリアンジェラートショップ「マリオジェラテリア」を運営する株式会社フェディー(本社:東京都中央区、代表取締役:折田 直也)は、秋の新ジェラート「雪塩カボチャ」「フランス塩とアップルパイ」の2種類を、マリオジェラテリア5店舗において9月1日(月)から販売いたします。

URL: http://www.mariogelateria.com


■開発の背景 - “塩スイーツの先駆け”が送る、塩を活かしたジェラート -
最近では塩キャラメルなどを中心に、スイーツの素材としても定番化しつつある塩。「マリオジェラテリア」では塩ブームの前から、塩をジェラートに取り入れており、シチリア海塩を使った「ブルーソルト」は2002年に大ヒットを記録しました。
今年は塩レモンが話題になったり、夏季は熱中症対策として、塩分を摂取する意識も高まったりと、塩がより注目されています。これを受け、塩ジェラートの先駆けショップとして、より塩の魅力を活かしたジェラートを作りたいという想いから、新商品を開発しました。
スイカに塩をかける事で甘みが引き立つように、味を感じる順番は、甘みより塩みが先なので、塩みを先に感じる事で、より素材の甘み、旨みが引き出されたジェラートとなりました。


■商品特徴 - 秋を先取り!秋ならではの味覚を冷たいジェラートで -
定番の秋の素材・デザートに塩を加える事で、魅力的なジェラートに仕上げました。
夏終盤のまだまだ暑い中に夏素材の秋色ファッションを楽しむように、秋気分を先取りできるフレーバーです。

<雪塩カボチャ ジェラート>
販売期間:9月1日~11月25日
沖縄宮古島で作られた雪塩を使用。国産のえびすカボチャを生クリームでコクを加えた卵のベースに合わせ、濃厚でクリーミーに仕上げたジェラートは、甘みのあるまろやかな塩をほんのりきかせる事で、カボチャの甘み、旨みがより引き立ちます。なめらかで、口溶けの良さが際立つフレーバー。テイクアウトをして、ハロウィンパーティーのテーブルにも並べていただきたい1品です。

<フランス塩とアップルパイ ジェラート>
販売期間:9月1日~10月25日
フランスのイル・ド・レ島で採れた海水塩「フィールド・セル」を使用。卵のベースに、からみのはっきりとした塩を合わせ、リンゴ果肉とサクサクパイをトッピングし、アップルパイをイメージ。塩みがジェラートやリンゴの甘みだけでなく、パイの味わいも引き立てます。クリーミーなジェラートの口当たりと、リンゴ果肉のシャキシャキ感、パイのサクサク食感の違いも楽しいフレーバーです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング