モンドセレクション受賞商品、ダイエット・健康食品で日本企業25社増加!ビール・水・ソフトドリンクで日本の金賞商品33品増加!

@Press / 2014年8月5日 10時0分

6月2日にフランスのボルドーで2014年度モンドセレクションの授賞式が行われ、モンドセレクション公式エージェントFoods R&D(北の和みフーズ株式会社、代表取締役:中村 光宏、本社:東京都豊島区東池袋)は、2014年度の日本における食品飲料部門の受賞データをとりまとめたところ、昨年よりも健康食品部門の受賞企業が25社増え、ビール・水・ソフトドリンク部門の金賞受賞が33品増えていることがわかりました。

Foods R&Dサイト: http://mondesupport.com


■日本企業の受賞データ(昨年対比:公表承認企業のみ対象)
<ダイエット・健康食品>
     2013年 2014年
最高金賞  35   37
金賞   199   210
銀賞   117   113
銅賞    8    4
受賞会社 124   149

<ビール・水・ソフトドリンク>
     2013年 2014年
最高金賞 33   23
金賞   59   92
銀賞   28   16
銅賞   11    6
受賞会社 72   80


■モンドセレクション事務局公表データ(世界全体)
授賞会社数:1,008社 (昨年971社、3.8%増)

<授賞の内訳>
出品総数 最高金賞 金賞  銀賞 銅賞 未受賞
3163   400    1,389 787  222  365
     13%   44%  25% 7%  11%


■授賞式での総評発表内容(一部抜粋)
「モンドセレクションでは、商品の風味、見た目、香味、味などの総合評価だけでなく、近年では大変重大な要素といえる商品の成分や使用原料、それらに関する表示内容やパッケージに関することも審査に取り入れており、最新の科学的研究や情報、ヨーロッパの法規制等の改正の更新情報、アメリカ食品医薬品局(FDA)、日本の厚生労働省の公布・改定された法規等々にも配慮しています。

年々、防腐剤の使用が減少し、人工着色料の代わりに天然色素の使用が増加している点、また、食塩の使用量が減少し、生分解性のある原物質を使用した包装用資材が増加しているなど大変喜ばしいことです。

モンドセレクションは、商品の本質を十分に見極めた上で品質優良ラベルを認めるものであり、ほかの商品との優劣を判断するものではありません。モンドセレクションは各々の商品に公正公平で独立した評価を与えています。…」
(会長 パトリック・ド・ハリュー)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング