シリーズ累計発行部数100万部を超える“お絵かき知育本”原作のiOS知育アプリが配信開始!~楽しく遊んで気軽に学べる『1日10分でえがじょうずにかけるアプリ』~

@Press / 2014年8月11日 11時0分

メニュー選択画面
 家庭用ゲームソフトの企画・開発・販売を手掛ける株式会社アガツマ・エンタテインメント(所在地:東京都台東区)は、iPhone/iPad/iPod touch向けとなるお絵かき知育アプリ『1日10分でえがじょうずにかけるアプリ』を、App Storeからリリース致しました。

『1日10分でえがじょうずにかけるアプリ』
http://agatsuma-games.jp/1d10mapp/


 『1日10分でえがじょうずにかけるアプリ』とは、画家のあきやま かぜさぶろう氏が提唱する「物の形を○△□の組み合わせで捉えることで、誰でもじょうずに絵が描けるようになる」という独自メソッドで好評を博したお絵かき知育ドリル「1日10分でえがじょうずにかけるほん」を原作とした“お絵かき知育”アプリです。
 いつでもどこでも、楽しみながら気軽に学べるお絵かき教室で、お子様の創造力を養うことができます。


■『1日10分でえがじょうずにかけるアプリ』の特徴
<どこでも楽しくお絵かきができる>
 クレヨンや画用紙は一切不要。対応しているOSのiPhoneやiPad等があれば、いつでもどこでも、お絵かきを楽しむことが可能です。待ち時間や交通機関での移動時等にも楽しめます。

<○△□で形を捉える独自メソッド>
 いざ描くとなると、一見、難しそうに感じるテーマも、○△□の組み合わせで捉えていくと簡単に形を取ることができるようになります。

<音声と動くお手本で小さな子でも安心>
 音声によるナビゲーションと動くお手本で線の引き方を丁寧に教えてくれるので、まだ字を読むことが難しいお子様でも楽しむことができます。

<描き始めから完成までをステップで>
 お手本は、描き方を数段階のステップで分かりやすく表示。1ステップごと気軽に取り組んでいく事で自然と絵が描き上がり、その達成感は描くことへの自信を育んでいきます。

<自分の描いた絵が動く・触れる>
 描いた絵を使って箱庭遊びができます。“自分の絵を動かしたり、触って楽しむことのできる感動”と“描けば描くほど賑やかになる箱庭”は「もっと描きたい!」のスイッチを刺激してくれます。

<アルバムに保存して家族で鑑賞>
 描いた絵は、日付の情報と一緒にアルバムに保存され、好きな時に自由に鑑賞ができます。絵が上手になっていく過程を成長の記録として楽しむだけでなく、画像をメールで送ることも可能です。


■アプリ概要
・タイトル      : 1日10分でえがじょうずにかけるアプリ
・ジャンル      : お絵かき知育&エンタテインメント
・対象機種      : iOS 6.0以上のiPhone、iPad、iPod touch
・プレイ人数     : 1人
・想定年齢      : 2歳~
・配信日       : 2014年8月8日(金)
・価格        : 基本プレイ無料
            (※追加購入パック 全6種 各¥300(税込))
・配信元       : 株式会社アガツマ・エンタテインメント
・App Store URL   : https://itunes.apple.com/jp/app/id839876262
・コピーライト    : (c)Agatsuma Entertainment Co.,Ltd.
            (c)KAZESABUROU AKIYAMA
・アプリ公式サイトURL: http://agatsuma-games.jp/1d10mapp/
・サンプル動画URL  : https://www.youtube.com/watch?v=2miMHZdDGTM

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング