秘匿領域を持つ「真のセキュアUSBシンクライアント」 『Resalio Lynx Smart』新バージョン2.2販売開始

@Press / 2014年8月6日 16時0分

「Resalio Lynx Smart」製品画像
アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下 アセンテック)は、既存PCにUSBキーを挿入するだけで、手軽にシンクライアント化を実現するソリューション「Resalio Lynx Smart(レサリオ・リンクス・スマート)」の最新バージョン「Resalio Lynx Smart V2.2」を、希望小売価格12,000円(消費税別)で販売開始しました。

「Resalio Lynx Smart」
http://www.ascentech.co.jp/solution/lynx_smart/lynx_smart.html


「Resalio Lynx Smart」は、特許取得済み専用USBデバイスを使用した、アセンテックによる独自設計のUSB型シンクライアントであり、高いセキュリティ性を誇ります。「Resalio Lynx Smart」が持つ秘匿領域は、ユーザがアクセス不可能であり、専用のAPIがなければ書き込みできません。また、設定情報や証明書はこの秘匿領域に保持されるため、改ざん、流出の心配はありません。さらに、「Resalio Lynx Smart」は、廉価なUSBメモリ型シンクライアントと異なり、USB CD-ROMドライブをエミュレートする非USBメモリ型デバイスです。そのため、USBメモリの持ち込みを禁止している場所でも利用可能です。また、アセンテックによる独自開発のため、ニーズに合わせた柔軟なカスタマイズも可能です。


また、高いセキュリティ性に加え、産業用に徹底した品質管理のもとで製造されたデバイスを使用しているため、極めて高い安定性を誇り、長期間の利用、また、時期をずらしての追加導入等の際にも品質の影響が少なく、セキュリティ面での優位性も含め、安心して利用することが可能です。


「Resalio Lynx Smart V2.2」の新機能/変更点は以下の通りです。

・カーネルバージョン 3.11.0
・Firefox 30.0
・Citrix Receiver 13.0
 ※USB redirection サポート含む
・VirtualBoxサポート
・バッテリメーター
・日本語IME(Anthy)
・セキュリティ強化
 - 主要コンポーネントのアップグレード
 - 起動時、シャットダウン時のコンソールメッセージの出力抑制
・設定ツールによるアイコンのレイアウト変更
・設定ツールによるVMware View Clientのデフォルトオプションの追加

【本製品の詳細について】
http://www.ascentech.co.jp/solution/lynx_smart/lynx_smart.html


■アセンテック株式会社について
アセンテック株式会社は、世界のVDI市場をリードするCitrix社および、アメリカ合衆国をはじめ、各国で高いシェアを誇るDELL Wyse製品の一次代理店です。これと同時に、USBキー一本で簡単シンクライアント化する「Resalio Lynx Smart」、VDI環境における印刷課題を解決する「ThinPrint」等を取り扱い、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供しています。また、ストレージ領域においても、グローバルで高い支持を集める“ハイブリッドストレージソリューション”Nimble Storageや、Microsoft(R)の『クラウド統合ストレージ』ソリューションStorSimpleを提供し、拡大し続けるストレージ市場にも柔軟に対応しています。

http://www.ascentech.co.jp/


*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「Resalio Lynx Smart」ロゴ 「Resalio Lynx Smart」製品構造

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング