~キンレイ創業40周年~新ブランド「なべやき屋キンレイ」誕生 1商品1レシピ、さらなるおいしさへ 文化啓発活動「心染プロジェクト」発足

@Press / 2014年8月19日 18時0分

新ロゴ
株式会社キンレイ(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:和田博行)は、2014年に創業40周年という節目を迎え、新ブランド「なべやき屋キンレイ」を立ち上げました。また、うどんなどの和食×落語に着目し、文化啓発活動を展開いたします。新たに「幸せと発展に貢献する」をミッションとし、今後も活動してまいります。

株式会社キンレイ WEB http://www.kinrei.com


【新ブランド 「なべやき屋キンレイ」】
1.統一ロゴの作成
「鍋焼うどん」のリーディングカンパニーを目指し、統一ロゴ「なべやき屋キンレイ」を作成いたしました。コンビニエンスストア専売のアルミ鍋商品と、スーパー向け商品である袋商品のシリーズ性を強化し、キンレイの商品であることをよりお客様にわかりやすくお伝えします。
また、パッケージも一新し、シズル感のあるパッケージでおいしさと機能性を訴求することで、NABEYAKIといえばキンレイと言われる企業を目指します。

<新ロゴ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/49650/img_49650_1.jpg

2.商品力の強化
1978年の発売以来、多くのお客様にご愛顧いただいているアルミ鍋の「鍋焼うどん」をはじめ、商品は毎シーズン改良しています。
この度、改めてだし・麺・具材など合計438項目の確認項目を設定。うどんのおいしさを科学的に定義していくことで、素材と製法の両面から商品の技術的な強化をいたします。
専門店の品質を目指していく商品開発は今後も継続してまいります。

<代表商品>
http://www.atpress.ne.jp/releases/49650/img_49650_2.jpg

3.40年間培ってきた3層構造・2段凍結技術
だしを凍結した後、麺・具材を盛り付けて再度凍結する“2段凍結”を行うことで、だし・麺・具材が一体となった“3層構造”となっています。火にかけた時に、まずだしが溶け、そこに麺と具材が沈みますので、麺がのびることなくコシのある状態に仕上がります。

<3層構造>
http://www.atpress.ne.jp/releases/49650/img_49650_3.jpg


【文化啓発活動 「心染(しんせん)プロジェクト」】
当社は、学生落語家と協力し、日本の伝統文化を継承している「和食“うどん”」×「伝統芸能“落語”」の魅力を多くの方に伝達していく「心染(しんせん)プロジェクト」を立ち上げます。
具体的には、老人ホーム、学校、町内会・自治会、イベントなどで学生落語家による出張落語会を行い、日本の食文化や落語に対する興味喚起・理解促進を行います。

@Press

トピックスRSS

ランキング