オンライン決済サービス「SPIKE」を運営するメタップス、スマホEC及びアプリコマースを展開する企業向けにマネタイズ支援を開始

@Press / 2014年8月7日 15時0分

オンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」を運営するメタップス(代表取締役:佐藤 航陽)は、スマートフォン・タブレットデバイス向けのECを強化する企業向けにマネタイズ支援を開始いたします。PCからスマートフォン、ブラウザからアプリへとユーザが移行している中で、決済から購買分析・集客までをワンストップで支援いたします。


◆ECは、PCからスマートフォン、ブラウザからアプリへ
全世界でスマートフォンが急速に普及し、インターネットへの接続はデスクトップPCからスマートフォンやタブレットへと変わってきています。既に、国内大手EC企業の売上も4割近くがスマートフォン経由となっており、今後商取引もスマートフォンが中心になることが予想されます。
一方で、スマートフォンの普及によりユーザのネット利用がブラウザからアプリへと変わってきており、若年層を中心にスマートフォンで商品を購入するユーザが増えています。そのため、フリマアプリのようにアプリに特化したECサービスが急成長を見せています。既存のPC・ブラウザを中心としたECサイトは、スマートフォンやアプリへの対応が課題となっております。


◆ECの決済から購買分析・集客までワンストップで提供
PCからスマートフォン、タブレットやウェアラブル・IoTまで、デバイスが多様化していく中で、今後ECサービスはデバイスを横断した緻密なマーケティングが不可欠となります。これまで、決済・購買分析・マーケティングが分散されて行われていましたが、これらを1つのプロセスとして把握することで、より緻密なマーケティングが可能になります。当社ではオンライン決済から購買分析、またそれを活かしたプロモーションまでワンストップでサポートいたします。


◆世界10億ダウンロードのアプリ収益化のノウハウ
当社が運営する「metaps」は、世界中のアプリ開発者に使われているアプリ収益化プラットフォームです。アプリの分析・集客・収益化までをワンストップで提供しております。metapsが導入されているアプリは、既に世界10億ダウンロードを超えており、8,000万人以上のスマートフォンユーザにリーチできるプラットフォームに成長しています。様々なアプリのマネタイズで得たノウハウをECに活用することで、今後スマートフォン展開を考えていきたいEC事業者様をサポートいたします。


◆SPIKEについて
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン販売・決済サービスです。ECサイトに数行のコードを実装するだけで、カード決済が導入できるAPIも提供しており、中~大規模ECサイトにも対応しています。現在、(1)初期費用・月額・決済手数料が無料で、月間決済額100万円まで利用可能な「フリープラン」と、(2)月額3,000円で月間1,000万円までは決済手数料0%(超過分は2.5%+30円)で利用できるビジネスプレミアムの2つのプランを用意しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング