アメリカで65年以上のロングセラースキンケア、すこやかな肌に導く低刺激※コスメ「セタフィル(R)」スキンケア 9月より日本で本格発売スタート

@Press / 2014年8月8日 9時30分

セタフィル(R)3点集合
 ガルデルマ株式会社 薬粧事業部(所在地:東京都新宿区)では、スキンケアカテゴリーの主力製品として、「セタフィル(R)」スキンケアシリーズ3製品を、2014年9月1日(月)より本格発売いたします。また、これに先立ち、7月から都内7店舗にて先行発売を開始しました。

セタフィル(R)3点集合
http://www.atpress.ne.jp/releases/49704/img_49704_1.jpg


■「セタフィル(R)」について
 1947年、アメリカ・テキサスで薬剤師が、皮膚の治療を受けている患者さんのために、治療薬の基剤から、皮膚にやさしいクレンザー(洗浄剤)を開発しました。それがセタフィル(R)です。皮膚科医との密な協力のもと、皮膚トラブルに悩む方でも毎日使用できることを目指し開発された製品は、敏感でデリケートな肌質の方でも使える低刺激性※という特性を持ち、敏感肌、乾燥肌に悩む一般の方々にも注目されていきました。
 それから65年以上。クレンザーから始まり保湿剤へとラインアップを拡大し、今では、アメリカをはじめ、アジア、ヨーロッパ、オセアニアなど、世界50ヶ国以上で毎日のスキンケアとして愛用されています。
※パッチテスト済み(すべての方に皮膚トラブルが起きないわけではありません。)


■「セタフィル(R)」スキンケアが世界で認められる理由とは?
 セタフィル(R)は、洗顔1製品+保湿2製品の2ステップ。「洗顔」と「保湿」を重視したシンプルケアが特徴で、お肌にとって必要なケアのみで、肌本来の働きをサポートし、お肌を芯から強く、すこやかに整えます。なぜセタフィル(R)は2ステップで良いのか?その秘密は洗顔料にあります。


<「保湿しながら洗顔」するという発想から生まれた
 ジェル洗顔「セタフィル(R) ジェントルスキンクレンザー」>

 人の身体は赤ちゃんでおよそ75%、成人でおよそ60~65%が水分でできています。水分は、細胞を守る大切な命の源。お肌の弾力も適切な水分を保持することが大切です。だからこそ肌を清潔にケアするのですが、実は多くの人が「洗顔」で予想以上にお肌にダメージを与えているかもしれないと言われています。その大きな要因は、洗顔時に強くこするときの過摩擦や、お肌の水分や皮脂を必要以上に流してしまう洗いすぎ。そのため洗顔後、ローションや化粧水で落としてしまった水分を補い、さらに保湿をする必要があるのです。そこで、保湿しながら洗顔を、という発想から生まれたのが「ジェル」で洗う、という新発想の洗顔料なのです。
 「セタフィル(R) ジェントルスキンクレンザー」は、名前の由来である保湿成分「セタノール」が主成分に含まれています。「セタノール」はヤシ油、パーム油からできており、乾燥から肌を守るため皮膜をつくり、水分蒸発を防ぐとともに水分保持力を高める働きをもっている成分。さらにジェル状にすることで、皮膚と手のひらとの間の摩擦を軽減し、やさしく洗うことを促します。また、洗浄成分と保湿成分をバランスよく配合し、低刺激でマイルドに仕上げています。洗浄と保湿のどちらかが強すぎると、洗顔本来の目的にかなわないものになってしまします。最適なバランスを保つことにより、肌に負担のないすこやかな状態を保ちます。

@Press

トピックスRSS

ランキング