皮があるからおいしさ倍増。ぶどうのおいしさを堪能する「まるごとぶどうパフェ」構想8年を経て、8/15(金)より順次発売開始おとな時間を演出。皮ごとおいしい、ぶどう尽くしパフェ

@Press / 2014年8月7日 15時0分

まるごとぶどうパフェイメージ画像
 ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、2014年のフルーツパフェシリーズ第4弾として、皮ごと食べる種無し品種を使用した「まるごとぶどうパフェ」を、2014年8月15日(金)※より順次、国内のミニストップ(2014年6月末現在:2,196店)にて発売いたします。 
※2014年8月22日(金)より、国内全店で発売開始。       

 夏から秋にかけ、徐々に嗜好の変化もでてくるこの時期に発売するのは、秋の味覚「ぶどう」を使用したパフェです。2000年のパフェ発売開始から、数多くのフルーツパフェを発売してきたミニストップですが、初めて「ぶどう」を使用したパフェを発売いたします。
 構想から8年。日本におけるぶどうの需要が高まってきたことを追い風に、まるごと食べるぶどうの美味しさを、パフェを通じて紹介してまいります。
 2014年ミニストップでは、「フルーツを堪能するパフェ」をコンセプトとし、ベースとトッピングに同じフルーツを使用することで、最後まで贅沢にフルーツを楽しんでいただくパフェを発売しております。フルーツとソフトクリーム バニラを一緒に召し上がることで、奥行きのある味わいを引き出したパフェは、レジにてご注文を承っております。

《商品情報》
■商品名:まるごとぶどうパフェ
■発売日:2014年8月15日(金)より順次発売
     2014年8月22日(金)より全国のミニストップにて発売
■価格 :320円(税込)
■エネルギー:172kcal
近年市場が伸張している輸入ぶどうの中でも、深い味わいが特長のチリ産「クリムゾン種」という皮ごと食べられる種無し品種を使用。皮ごと食べることで、ぶどうの美味しさや風味を存分に味わっていただくことができます。
ソースには香りよい果汁を配合し、ソフトクリーム バニラとの相性を高めました。
パリッとした食感とみずみずしさを同時に感じることができるのは、皮ごと食べるぶどうだからこそ提供できる味わいです。
1粒1粒大きさや色合いが異なるぶどうを、ソフトクリーム バニラと絡めながらいただくと、ゆったりとした至福の瞬間が広がります。
※フローズンフルーツ使用

◇ミニストップとぶどう
 ミニストップでは、ソフトクリームや夏季限定で発売している「ハロハロ」において、様々な「ぶどう」を使用したフレーバーを発売しており、人気のフレーバーとなっております。そんな中、唯一「パフェ」では商品化ができておりませんでした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング