韓国企業・韓国人とのビジネスで成功-失敗を分けたポイントは何か?大好評のビジネスセミナーを9月18日(木)にホーチミンで開催

@Press / 2014年8月13日 15時0分

2月の韓国セミナーの様子
ベトナム南部の経済都市ホーチミン市において日系レンタルオフィスを提供するCROSSCOOP VIETNAM(所在地:ベトナム国ホーチミン市、代表:石黒 健太郎)は、TBL Advisory Co.,LTD(代表:J.Jung(鄭 州業 ジョン・シュウギョウ))並びにJAC Recruitment Vietnam Co., Ltd.(所在地:ベトナム国ホーチミン市、代表:加藤 将司)と3社共同で、2014年9月18日(木)に、ベトナムにも多い「韓国企業・韓国人とのビジネスにおける成功と失敗」をテーマにした日本企業向けのビジネスセミナーをCROSSCOOPホーチミンにて開催することに致しました。

韓国企業・韓国人は、日本企業や日本人以上にベトナムへ進出しています。この現状を受け、2014年2月に「韓国企業・韓国人との付き合い方」セミナーを、CROSSCOOPホーチミンで開催したところ、急遽開催日の追加をするほど大変好評を博しました。
その際ご参加いただいた日本企業の方からは、実際に日本企業が韓国企業とビジネスをして成功した具体例、失敗した具体例を知りたい、それぞれ何が成否を分けたのかを教えてほしいとの要望をたくさん頂いておりましたので、今回再び日本語が話せる韓国人講師J.Jung氏をお呼びし、セミナーを開催することになりました。

前回のセミナーにご参加いただいていない方でも、韓国企業とのビジネスについて理解が深まる内容となっております。アジアに進出する日本企業においては、直接・間接を問わず韓国企業や韓国人とビジネスをする機会が出てくると思いますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。


<セミナー概要>
2014年9月18日(木) 16:00~18:30(受付15:45~)
希望者による懇親会は19:00~

(1)イントロダクション
日本の常識が通じないとは本当か?
(2)サマリー
韓国文化の特徴とその背景
(3)ケーススタディー1
失敗編:飲まれたら負け、しかしさけて通れない夜
    「飲んで死んじゃえ!」まで行く前に。ある商社マンの悲劇
(4)ケーススタディー2
成功編:「丸めることが好き」を理解して大成功
    1+1マーケティングの常識とその裏側。メーカのケース
(5)ケーススタディー
失敗と成功編:負けてよ!金持ちほど言う「負け」の心理を知らずに失敗、
       やり直しで成功した金融のケース
(6)シェアリング
参加者からのケース出しとリアルタイムディスカッション

@Press

トピックスRSS

ランキング